学ぶことで健康になり生産性をつくる
自分の言葉をポジティブに言い換えよう!得をする3つの理由。
自分の言葉をポジティブに言い換えよう!得をする3つの理由。

自分の言葉をポジティブに言い換えよう!得をする3つの理由。


Photo by juan mendez on Pexels.com

 

 

あなたは普段からどんな言葉を

自分に言い聞かせていますか?

 

言葉の大半はネガティブな言葉だと思います。

 

あの人が悪いやめんどくさいなど

思い出すとそんな言葉達と

過ごしている自分がいるはずです。

 

そうではなくポジティブに捉えることで

あなたの毎日は大きく変わります。

 

今日からネガティブなことを言わず

ポジティブな言葉を言っていきましょう。

 

 

 

 

行動的になれる

 

ネガティブな人は「めんどくさい」や

「だるいから明日やろう」と

行動するたびに言い訳を繰り返しています。

 

しかしポジティブな人は

「やれることがたくさんある」

「自分の能力を上げられる」と

前向きに捉え行動に移します。

 

大抵のやるべきことはいずれやらないといけません。

すぐに行った方が後々やるよりも楽です。

 

「やりたくない」と思っても結局

やらないといけないそれは変わらない事実です。

 

そんなときは「今やった方が後々その分休めるぞ」

とポジティブに捉えることですぐに行動できます。

 

言葉を変えて自分を行動させていきましょう。

 

 

 

 

良いクオリティのものができる

 

仕事でネガティブになりながら作業を

行ってもいいものは作れません。

 

つまずいてもマイナスにしか捉えずに終わってしまいます。

 

しかしポジティブな思考を持つことで

つまずいても「そこから学べることはある」

と小さなことでもプラスに変えます。

 

その結果良いものができ仕事の成果につながるのです。

 

うまくいかないからこそそこには

たくさんのヒントがあるのです。

 

それをポジティブな思考を持つことだけで

そのヒントを得ることができます。

 

 

 

 

人生が楽しくなる

 

ネガティブな人は困難なことがあると

「なんて自分はだめな人間なんだ」

「楽しいことなんてないよ」と悲観的に捉え

自分で人生を楽しくないようにしています。

 

しかしポジティブな人は困難なことに直面しても

「乗り越えた先に良い結果はある」

「駄目だからこそ学ぶことがある」

自分で人生を楽しく変えています。

 

人生はうまくいかなくて当たり前です。

 

それを少しでもうまくいかせるから

人生は面白く輝くのです。

 

悲観的に捉えてしまっては

自分が見ている世界というものは

小さなものになってしまいます。

 

ポジティブに捉えるだけで

あなたの世界はどこまでも広くなるのです。

 

 

 

 

まとめ

 

一度きりの人生をマイナスだけで

終わらせてはつまらない人生になります。

そうならないためにポジティブに生きましょう。

 

 

その理由は

 

・行動的になれる

・良いクオリティのものができる

・人生が楽しくなる

 

これらがあります。

 

 

仕事においても毎日の生活においても

見方や捉え方をポジティブにするだけで

得られることが大きく変わってきます。

 

同じことをしているのにあの人は昇進が早いや

友人は毎日が楽しそうだなと思うことがあるでしょう。

 

そう彼らは皆マイナスなことがあっても

そこで終わらずプラスに行かせることはあるか

とポジティブに捉えているのです。

 

難しいことをする必要はありません。

 

ただポジィティブに生きる。それだけなのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。