学ぶことで健康になり生産性をつくる
自分の可能性を広げるために3つのことをしよう。
自分の可能性を広げるために3つのことをしよう。

自分の可能性を広げるために3つのことをしよう。


Photo by Teemu R on Pexels.com

 

 

あなたは自分の可能性を広げるために

していることはありますか?

 

可能性が広がると自分の新たなに

やりたいことが見つかったり

ワクワクするような毎日になります。

 

自分の可能性というものは

意外と眠っていることが多く

全てを活用できていないことがほとんどです。

 

それを目覚まさせて日常に活かしていきましょう。

 

 

 

 

なぜと問うことしよう

 

自分が興味が湧いてきたことに「なぜ」

問うことでそれを深く知ることができます。

 

「なぜこのスポーツは人気があるのか」

「なぜこの商品は売れているのか」

 

なぜと思えることはたくさんあります。

この「なぜ」を繰り返すことで

新たな可能性につながるのです。

 

「なぜ自分は迷っているのか」

「なぜ自分はこの仕事を行なっているのか」

 

と問うことで現状を理解しこれから先

どうしたらいいのかを明確にすることができます。

 

「なぜ」と自分に問い続けて「可能性」を広げましょう。

 

 

 

 

自分から発信してみる

 

他人から言われたことをただ行なっている人生を

送るのではなく自分から発信して行えるような

人生にすることで可能性は広がります。

 

仕事では難しくてもSNSならそれが可能です。

 

自分の思ったことをなんでも発信してみましょう。

発信をしていればその意見に共感してくれる人や

コメントをしてくれる人が現れます。

 

あなたが発信した1つのことが

大きなことにつながることもあります。

 

発信することで新たな自分に気づくことができ

あなたの可能性は大きく広がっていくのです。

 

 

 

 

目的を持って行なってみる

 

例えば本を読むときにこの本はきっとこんなことが

言いたい本なんだなと仮定し目的をもって読むことで

普通に本を読むのとは違った解釈をできます。

 

目的1つで「見る」「捉える」角度が変わり

新たな可能性へとつながります。

 

物ごとは1つ方向から見るのではなく

いろんな角度から見ることで新たな発見ができます。

 

「物ごと」にそれが言えるのなら

「自分」に対しても同じことが言えるのです。

 

自分をいろんな角度から見たりすることで

可能性というものは生まれるのです。

 

 

 

 

まとめ

 

可能性が広がると人生が楽しいものとなります。

自分にできることはたくさんあるのです。

 

 

可能性を広げる方法は

 

・なぜと問うことをしよう

・自分から発信しよう

・目的を持って行おう

 

これらが大きな力になります。

 

 

どれも今まで自分がしていたこととは

違う角度から行うようなことです。

 

どんなことをして可能性が広がるのは

今までと同じようなことをするのではなく

違った角度からしてみることが大切です。

 

同じような1つのものだったとしても

「なぜ」と問うことでそのものに対して

いろんな意見や解釈をすることができます。

 

違う角度から攻めることをして

自分の可能性を広げていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。