学ぶことで健康になり生産性をつくる
収納家具を持たないことで得られる3つのメリット。
収納家具を持たないことで得られる3つのメリット。

収納家具を持たないことで得られる3つのメリット。


Photo by Charlotte May on Pexels.com

 

あなたは家の中に物をしまうための

収納家具を所有していますか?

 

収納家具は大量の物をしまえるため

部屋が片付きとても便利です。

収納家具を持ってた方が絶対にいい

と思われますが持たないことで

得られるメリットの方が遥かに多いのです。

 

一度収納家具を必要最低限にしてみて

その効果を味わいましょう。

 

 

 

 

部屋が広くなる

 

大量の物を所有するとそれだけ部屋が狭くなります。

 

それではいけないとあなたは

収納家具を買いその中にしまいます。

 

そしてまた新たなモノが欲しくなり買い

部屋がもので溢れたら収納家具を買う

 

という無限ループにハマってしまいます。

 

こうなると結果部屋が狭くなるのです。

 

収納家具を持たないことは

それだけ部屋が広くなるのです。

 

大きな家に引っ越すことも必要なくなり

今住んでいる家を十分広い家にできます。

大きな家に住みたいと思うのなら

収納家具を減らしてみることから始めてみましょう。

 

 

 

 

余計なモノを買わなくなる

 

収納家具の中を整理していると

「これ買ったのに使わなかった」という

商品が数多く眠っていると思います。

 

収納があるとそれだけモノをしまい

見えなくなるとそのモノのことを忘れ

新たなモノを買うようになります。

 

気づけば使わないモノで溢れている

そんな経験が誰にしもあるはずです。

 

収納家具がなければ買ったモノが

「目に見える」ようになり

余計なモノを買わなくなります。

 

そしてその分のお金も使うことがないので

金銭的にもプラスになります。

 

 

 

 

探し物をしなくなる

 

収納家具が多いとそれだけモノを

無くした時に探す時間がかかります。

 

すぐに見つかれば良いのですが

何十分も探して時間を失ってしまった

そんな経験はあるはずです。

 

あの時間は本当に無駄な時間です。

 

収納家具を減らせばその分所有するモノが少なくなり

モノをなくしても探す時間が短くなります。

 

年間の探している時間を削減することで

やりたかったことが時間がなくてできなかった

なんていうこともなくなります。

 

それだけ人はモノを探すのに時間を使っているのです。

 

 

 

 

まとめ

 

便利だからといって思考停止になって

ただ使うのではなく本当にそれが必要なのかを

考えることが一番大切なことです。

 

 

収納家具を持たないメリットは

 

・部屋が広くなる

・余計なモノを買わなくなる

・探し物をしなくなる

 

これらがあります。

 

部屋が広くなるということはそれだけ快適な

生活がすることができストレスが減ります。

 

余計なモノを買わなくなるということは

それだけお金が貯まります。

 

探し物をしなくなるということは

それだけ時間を得ることができます。

 

収納家具を持たないとこれだけの

たくさんのメリットが得られます。

 

本当に必要なのかとよく考えることで

生活は豊かになるのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。