学ぶことで健康になり生産性をつくる
仕事のパフォーマンスを上げる3つの方法。運動が最も効果的である。
仕事のパフォーマンスを上げる3つの方法。運動が最も効果的である。

仕事のパフォーマンスを上げる3つの方法。運動が最も効果的である。


Photo by Kampus Production on Pexels.com

 

 

あなたは仕事のパフォーマンスを

上げるために行っていることはありますか?

 

パフォーマンスが上がればそれだけ

成果に直結することができます。

 

大変な仕事を頼まれても

なんなくこなせることができます。

 

そのためにすべきことをしっかりと行い

少しでも仕事のパフォーマンスが

上がるようにしていきましょう。

 

 

 

 

運動をしよう

 

「運動」をすると脳が活性化

仕事のパフォーマンスが向上します。

 

適度な運動は脳にとても良いのです。

 

ランニングやウォーキングなどの

有酸素運動を行うことが最も効果的です。

 

これらを20〜30分行った後にする作業は

脳が活性化状態になり高いパフォーマンスを

発揮することができます。

 

運動を習慣化することができれば

それだけ成果につながります。

 

最初は小さく行っていき徐々に走る距離を

長くしていくと嫌にならずに続けられます。

 

 

 

 

こまめな休憩をする

 

あなたは何時間にどれくらいの休憩をとっていますか。

 

つい忙しくて数時間以上経ったら休憩をしていませんか。

 

これでは高いパフォーマンスは発揮できません。

 

理想の休憩の仕方は

30分作業をしたら5分休むことです。

 

人が集中できる時間はそんなに長くはありません。

 

適度に休憩をすることで

高い集中力を維持することができます。

 

一見するとに休まず長時間行った方が

作業が進んでいると思われますが

適度に休憩をしたほうがより作業が進むのです。

 

 

 

 

つまずいたら歩く

 

高いパフォーマンスを発揮させるには

「つまずいている時間」を

少しでもなくさせることが必要です。

 

つまずいたり悩んでいたりする時間がなければ

それだけ作業を進めることができます。

 

その壁に直面した時はじっとして考えるのではなく

立ち上がって歩きながら考えるようにしましょう。

 

こうすることで脳が活発になり

すぐに解決策が浮かぶのです。

 

座って考えるよりも遥かに歩いた方がいいです。

進まない時間をなくすために歩くことしましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

人生の時間において仕事は

何十年も一緒に過ごします。

 

高いパフォーマンスを発揮することで

辛いことがあっても乗り越えることができ

 

レベルが高い仕事がきても

それを成果に繋げることができます。

 

 

そのためにすべきことは

 

・運動をする

・こまめな休憩をする

・歩きながら考える

 

これら効果的になります。

 

 

中でも「運動」を取り入れると

高い集中力を発揮しているのがわかると思います。

 

長時間かかる作業がすぐに終わったり

問題をすぐに解決できる

この時間は素晴らしいものです。

 

たった少しの努力で仕事は終わらせることができます。

 

少しでもパフォーマンスが向上できるよう

できることから取り入れてみましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。