学ぶことで健康になり生産性をつくる
目標を達成するためにスマホですべき3つのこと。使い方次第で最強の道具となる。
目標を達成するためにスマホですべき3つのこと。使い方次第で最強の道具となる。

目標を達成するためにスマホですべき3つのこと。使い方次第で最強の道具となる。


Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

 

 

あなたは目標を達成させるために

スマホを上手に使いこなせていますか?

 

スマホをただ普通に使うと

ダラダラとした時間を過ごしてしまいます。

 

そうではなく「使い方」次第では

目標に早く近づくことができます。

 

今日からスマホの使い方を見直して

自分が掲げた目標を達成していきましょう。

 

 

 

 

ロック画面を目標となる画像にしよう

 

ロック中の画面をオシャレな写真や

お気に入りの写真にしていませんか。

 

確かに自分の好きな画像でカスタマイズ

したい気持ちはわかりますが目標があるなら

その目標と関係する画像にすることで

ゴールに近づくことができるのです。

 

スポーツ選手になるという目標なら

「目標としている選手の画像にする」

 

お金を貯めて欲しいものを買うのが目標なら

「その商品の画像にする」

 

こうすることでスマホを見るたびに自分が

やらないといけないことを思い出すことが

でき行動に移せるのです。

 

 

 

 

ホーム画面をよく使うものだけにする

 

目標を達成するためにスマホの最初の画面は

よく使うアプリを配置して

そうでないアプリは別の画面に移動させましょう。

 

動画アプリやゲームアプリを

ホーム画面に配置してしまうと

すぐに起動して大切な時間を消費してしまいます。

 

目標を妨げるアプリは

別の画面に配置することで

やるべきことが明確になります。

 

よく使うスマホだからこそ行動が移せるような

仕組みにすることが大切になります。

 

 

 

 

なんとなくで触らない

 

暇な時間ができた時に明確な理由もなく

なんとなくでスマホを触っていませんか。

 

そのなんとなくから失われる

時間はとても大きいものです。

 

目標があるのならばスマホは

極力触らないようにしましょう。

 

確かにスマホをうまく活用すれば

良いことにもつながりますが

触ると時間を無駄にする可能性が生まれます。

 

触らないで行動することができるのが

ベストな状態です。

 

触りたい気持ちを抑えて

今やるべきことに集中していきましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

スマホを上手に使いこなすことができれば

あなたが目標としていることに近づくことができます。

 

 

そのためにすべきことは

 

・ロック画面を目標と関係のある画像にする

・ホーム画面をよく使うものだけにする

・なんとなくで触らない

 

これらを行いましょう。

 

 

スマホを使用して何時間も

ダラダラとしてしまった

経験は誰にしもあるはずです。

 

やるべきことがなければいいのですが

やるべきことがあるのにダラダラとするのは

正しい選択とは言えません。

 

そのぐらいの力がスマホにあるのならば

その力を目標達成の手助けに使いましょう。

 

必ずできるはずです。

 

目標としているものを達成した時に

また好きな動画やゲームをしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。