学ぶことで健康になり生産性をつくる
仕事を減らして成果を増やす3つの方法。断る勇気を持とう。
仕事を減らして成果を増やす3つの方法。断る勇気を持とう。

仕事を減らして成果を増やす3つの方法。断る勇気を持とう。


Photo by Monstera on Pexels.com

 

あなたは仕事の成果を出すために

していることはありますか?

 

仕事は時間をかければそれなりの

成果を出すことはできます。

しかしそれではいつまでも自分の自由な

時間が取れず仕事だけの人生になってしまいます。

 

少ない作業で成果が出せるのならば

それに越したことはありません。

どうすれば少ない作業で成果を増やせるのかを

常に考えながら仕事をしていきましょう。

 

 

 

 

「ノー」と言い1つの仕事に集中する

 

全ての仕事に「イエス」と引き受けて

しまっては一つのことに集中力できずに

成果をあげられない状態になります。

 

時には「ノー」と断ることも必要です。

 

それは頼まれた仕事をしないという

のではなく一つの仕事のクオリティを

上げるために必要な選択肢なのです。

 

あなたが頼まれた仕事をしなくても

代わりはいくらでもいます。

「自分がやらないと」と追い込まずに

代わりに引き受けてくれる人に頼みましょう。

 

そうすることで会社全体の

仕事のクオリティは向上するのです。

 

 

 

 

成果に繋がらない仕事はしない

 

本当にその仕事をする意味はありますか。

 

それがあなたの成果につながりますか。

 

ただ言われたことをするのではなく

それが会社にとって必要なことなのか

そうでないのかを考えながら仕事をしましょう。

 

最初の段階で判断することができれば

無駄な時間をかけずに他の仕事に

専念することができます。

 

常に「なぜ」の考え持って行うことで

成果に直結する仕事をすることができ

あなたにとっても会社にとっても

プラスに働くことができます。

 

 

 

 

仕事を効率化しよう

 

少ない仕事で成果を上げるには効率化は必須です。

 

身の回りのことを見渡して

改善できることを探してみましょう。

 

例えば特定の人がいないとできないことを

会社全員の人が行えれば大幅な時間を

節約することができます。

 

無駄な時間を作っているものがあるはずです。

それを言われたままやるのではなく

もっと効率化できると改善していくことで

少ない時間で成果を上げられるのです。

 

声を上げることはときとして反対な意見に

消されてしまう可能性がありますが

あなたが声を上げなければその会社は

いつまでも変わることができないのです。

 

自分のためにも会社のためにも

改善できることを行っていきましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

仕事を減らすことで1つの仕事に

集中力して行うことでき

高い成果を上げられるのです。

 

 

そのために必要なことは

 

・「ノー」と言い1つの仕事に集中する

・成果に繋がらない仕事はしない

・仕事を効率化する

 

これら行いましょう。

 

 

全ての仕事を自分がやろうとせずに

同僚や上司を頼りましょう。

その会社が良き会社ならば

ちゃんと話せば理解してくれるはずです。

 

それでも「自分の意見を聞いてくれない」

「断ることができない状況」にいる人は

いっその事その環境から

別の環境に行くことも手段の一つです。

 

どうすることもできない会社にいても

自分を苦しめるだけです。

 

仕事とはいえ自分の人生なのです。

 

自分がどうしたいかをよく考えて決断をしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。