学ぶことで健康になり生産性をつくる
成功するために考える時間をつくろう。おすすめの3つの方法。
成功するために考える時間をつくろう。おすすめの3つの方法。

成功するために考える時間をつくろう。おすすめの3つの方法。


Photo by Van Trang Ho on Pexels.com

 

 

あなたは適度に自分について

考える時間を作っていますか?

 

自分の現状についてや将来のことに

ついて考えることはとても大切なことです。

 

理想の人生にしたいのならそれについて

考える時間を作ることをしましょう。

 

その時間があなたを成長させ

理想の自分にさせてくれるのです。

 

 

 

 

週に1回考える時間を作ろう

 

仕事の忙しさに追われている日々を

過ごしていると考える時間というものを

しない毎日になっていると思います。

 

それではいつまでも理想の人生はきません。

 

例え忙しくても週に1回でもいいので

一人になって考える時間を作りましょう。

 

その時間は決して予定を入れることなく

ただ自分について考えるだけを行って下さい。

 

考えることでなりたい将来にするには

今どうしたら良いのかを見つめ直すことができます。

 

そして自分にはなにが足りていないかを把握できます。

 

 

 

 

スマホを使用しない1日をおくろう

 

常に私たちの手の中にはスマホがあります。

何かをするとき考えるときもそれはあります。

 

自分について考える時はスマホはいらないのです。

 

休みがある日は1日中

スマホを触らない生活をしてみましょう。

 

スマホがないと最初はうずうずすると思いますが

そこを我慢して1日を過ごしましょう。

 

やってみると意外とやることなくて

どうしようかと困ります。

そうなることで自分について

考える時間を作れるようになります。

 

その時間が本来必要な時間なのです。

 

 

 

 

本を読む時間をつくろう

 

考える時間が作れない人は

本を読む時間をつくりましょう。

 

1日5分でも本を読むことで

その時間が「考える時間」になります。

 

どんなに忙しくてもその時間を作ることで

習慣的に考えることができるようになります。

 

また本を読むことで自分にはない

知識を身につけることができます。

知識を身につけることで

それが考える手助けになってくれます。

 

自分の「考えの幅」を広げてくれる

それが読書する良い利点です。

 

 

 

 

まとめ

 

考える時間を作ることは自分を見つめ直して

さらに向上するために必要なことです。

 

 

実践したいことは

 

・週に1回考える時間をつくる

・スマホを使用しない1日をおくる

・本を読む時間をつくる

 

これらを行いましょう。

 

 

「忙しい」という言葉で1日を終わらせてしまっては

いつまでも自分について考えることができなくて

そのまま時間が経っていきます。

 

落ち着いた頃にはやりたいことがやれない

日常になっているかもしれません。

 

そうならないためにも例え忙しくても

考える時間をつくることで

あなたが理想としている

人生に近づくことができるのです。

 

1日5分でも10分でもいいので

考える時間を作っていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。