学ぶことで健康になり生産性をつくる
やるべきことを終わらせるために自分を強制的に行動させる3つの方法。
やるべきことを終わらせるために自分を強制的に行動させる3つの方法。

やるべきことを終わらせるために自分を強制的に行動させる3つの方法。


Photo by Barbara Olsen on Pexels.com

 

 

あなたはやらないといけないことが

あるときにすぐに行動していますか?

 

後にも先にもやることには変わりがないので

すぐに行った方が精神的にもいいです。

 

そうすぐに行動できたら誰も困りはしません。

 

自分のやる気でコントロールできないのなら

強制的にやる仕組みを作りましょう。

 

 

 

 

高い買い物をする

 

パソコンを使って副業を始めたいけど

なかなか行動に移せない人は思い切って

2〜30万円するパソコンを買ってみましょう。

 

こうすることでこんなに高い物を

買ったのだからやらないといけない

やる気を強制的にださせます。

 

もう後戻りができない状態にすることが

あなたのやる気を手っ取り早くだす方法です。

 

そしてやるからには「成功をして稼ぐ」

将来的にそうなるのなら

それは高い買い物ではないのです。

 

 

 

 

お気に入りの物を手放す

 

やろうと決めたことがあるのについつい

ゲームや自分の趣味をしてしまう人は

行動を止めるものは手放しましょう。

 

それがあるから行動に移せないのであって

それがなければもうやるしかないのです。

 

自分がやろうと決めたことで稼げるように

なったらもう一度それを取り戻しにいけば

なにも失わずにすみます。

 

確かに最初は嫌な気持ちで

手放すことを躊躇するかもしれません。

 

しかしそれで現状が変わらないのなら

その毎日の方が嫌だと思います。

 

「得る」ために「失う」

 

恐れずに自分が決めたことをやり遂げましょう。

 

 

 

 

周りの人に宣言する

 

やらざるおえない環境にするために

あなたの周りにいる家族や友人に

これからやることを「宣言」しましょう。

 

「YouTubeで生きていく」

「プロの料理人になる」

 

そう周りに宣言することで

自分を逃げれない状態にします。

 

言ったからにはもうやるしかないのです。

やる気がどうとかは関係ありません。

 

強制的にやる状態にすることで

他の人よりも行動することができるのです。

 

 

 

 

まとめ

 

自分がやらないといけないことを

やるために行動ができる

仕組みを作りましょう。

 

 

その方法は

 

・高い買い物をする

・お気に入りの物を手放す

・周りにの人に宣言する

 

これらがあなたをやる気にさせます。

 

 

なかでも高い買い物

することをおすすめします。

 

買ったからにはもうやるしかありません。

やらなかったらただの無駄遣いになってしまいます。

 

あなたは成功をする未来を望んでいるはずです。

そうなるのならばその高い買い物は

決して高くなくむしろ安い買い物なのです。

 

自分の気持ちに逃げることなく

人生を良くするために行動をしましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。