学ぶことで健康になり生産性をつくる
スマホの使いすぎを防ぐために代わりになる楽しいこと3つ紹介!
スマホの使いすぎを防ぐために代わりになる楽しいこと3つ紹介!

スマホの使いすぎを防ぐために代わりになる楽しいこと3つ紹介!


Photo by jovan barretto on Pexels.com

 

 

あなたは1日にどれくらい

スマホを使用していますか?

 

ふと気づくと手の中にはスマホがあって

食事するときも寝るときもいじってしまう

そんな人は多いはずです。

 

スマホを使いすぎると睡眠の質が

下がったり食事を美味しく味わえない

という状態になってしまいます。

 

使いすぎを防ぐためにスマホの代わりに

あなたの時間を満たしてくれることを

見つけていきましょう。

 

 

 

 

会話をしよう

 

スマホの使用を防ぐのに一番

有効的なのは人と「会話」することです。

 

会話をすればその時間は

楽しい時間に変わります。

 

スマホを使いすぎて家族との会話や

恋人との会話が減ってきている人は

一度スマホを置いて会話をして

話すことの楽しさを思い出しましょう。

 

気がつくとあっという間に時間が

過ぎていたと経験するでしょう。

本来これが私たちのあるべき姿なのです。

 

5分でも10分でも少しずつ

人と話すことをしていきましょう。

 

 

 

 

本を読もう

 

中には一人暮らしの方もいるでしょう。

そんな方は本を読むことがおすすめです。

 

大人になってから本を読むことが

なくなっている人は一度書店に行ってみて

売れている本をとりあえず読んでみましょう。

 

そこにはいろんなためになる情報が書いてあったり

毎日が楽しくなるようなことが書いてあります。

 

スマホがなくても楽しめることはあります。

 

寝る前はスマホを使用している人は

それを読書に変えるだけで睡眠の質が上がり

次の日が気持ちの良い1日になります。

 

 

 

 

ぼーっとしみてよう

 

毎日スマホを使用している人は

ぼーっとしてみることをしてみましょう。

 

時間が空いたらとりあえずスマホと

時間を埋め尽くすことに

敏感になっていませんか。

 

そんなにしなくても

なにかが変わることはありません。

 

「なにもしない」という状態を

してみると自分の将来を

「これからどうしていこうか」や

「来週はこれをやろうかな」と

自分を見つめ直すことができます。

 

「なにかをしないといけない」

という固定観念は捨てて

「なにもしなくていい」

という時間を作りましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

自分はなんで今スマホを触っているのだろうと

思ったことは誰しも経験があるでしょう。

 

使いすぎると無意識のうちにスマホを触り

スマホをがないと生活ができない状態なります。

 

スマホ以外にも楽しいことはたくさんあります。

 

 

楽しいことは

 

・身近な人と会話をする

・読書をしてみる

・ぼーっとしみてみる

 

これらがあります。

 

 

スマホ使用するだけが

あなたの人生ではありません。

 

もっと楽しいことは他にあります。

それを忘れているだけなのです。

 

スマホの使いすぎはストレスになったり

1日のコンディションが低下したり

マイナスのことがほとんどです。

 

最近スマホを使い過ぎている人は

一度そうではない時のことを

思い出してみましょう、

 

 

最高まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。