学ぶことで健康になり生産性をつくる
自由な時間を得るにはどうしたら良いのか?具体的な3つの方法を教えます。
自由な時間を得るにはどうしたら良いのか?具体的な3つの方法を教えます。

自由な時間を得るにはどうしたら良いのか?具体的な3つの方法を教えます。


Photo by MART PRODUCTION on Pexels.com

 

自分の1日の自由な時間がもっと

たくさんあればいいのになと

思ったことはありませんか?

 

1日という時間はとても短く

気がつく頃にはベットの中にいって

終わりを迎えているものです。

 

もう少しだけ時間があれば

やりたいことができるようになります。

 

今日から少しずつ自分の生活を

見直していき好きなことができる

毎日にしていきましょう。

 

 

 

 

なぜ時間がないのかを整理しよう

 

そもそもなぜあなたは時間がないのでしょうか。

 

友人や職場の人を見てみると

やりたいことを行えている人がいるはずです。

 

彼らとあなたは同じ人間です。

あなただけができない

ということはありません。

 

その原因は根本的に自分の時間の

使い方の間違いにあります。

 

やらなくても良いことに時間を使っている

せいで自由な時間が少なくなるのです。

 

自分が1日になにに時間を

使っているのかを整理しましょう。

必ず余計な使い方があるはずです。

 

それを見直すことで自由な時間は増えるのです。

 

 

 

 

時間を仕分けしよう

 

1日においてやらないといけない時間と

やらなくてもいい時間を分けてみましょう。

 

仕事に行くことや

ご飯を食べる時間は

やる必要がある時間です。

 

しかし通勤することや買い物にいく時間は

果たして本当に必要なのでしょうか?

 

「車で通勤することは当たり前だ」

「通勤を無くすことはできるわけがない」

 

と思う方もいるでしょう。

 

なにごとにおいても必ず解決策はあります。

会社に歩いていける距離に引っ越すという

ことをすれば毎日の通勤時間が大幅に削減できます。

 

時間を分けてみることでそれが本当に

やらないといけないことなのかを

知ることができます。

 

 

 

 

任せるという選択肢をもとう

 

「自分の好きなことだけに時間を使いたい」

 

あなたが時間を欲しいという理由の

多くはこの言葉が当てはまるでしょう。

 

それを実現するためには自分がやることを

他人がやってくれればその願いは叶います。

 

なにも働くことや家事をすることを

全部自分でやろうとしなくて良いのです。

 

今の時代はあなたの代わりに

やってくれる人がたくさんいます。

 

「お金」は失われますがそれ以上の

価値がある「時間」は手に入ります。

 

生きる目的が好きなことをすることで

あれば稼いだお金を時間を買うことに

使うのは賢い選択肢の一つです。

 

任せられることはないかと探してみましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

あなたの時間が得たい理由はなんですか?

きっと「好きなことがしたい」

これに尽きると思います。

そのために自分の時間の使い方を見直しましょう。

 

 

その方法は

 

・なぜ時間がないのか整理する

・時間を仕分けする

・任せられることは任せる

 

これらを行えば今よりもっと

自由な時間が手に入ります。

 

時間を使う場面に直面したときに

「本当に自分がやらないといけないのか」

と考えることをしましょう。

 

意外とそうでないことが多いです。

 

そう思うことができるころには

好きなことをおくれる

日々になっているでしょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。