学ぶことで健康になり生産性をつくる
気をつけないと時間をなくす3つの行為!悩む時間をなくしていこう。
気をつけないと時間をなくす3つの行為!悩む時間をなくしていこう。

気をつけないと時間をなくす3つの行為!悩む時間をなくしていこう。


Photo by Giftpundits.com on Pexels.com

 

 

あなたは日々の時間を

大切に使っていますか?

 

時間は意識して使わないと

あっという間に過ぎ去っていきます。

 

時間がないという方は知らず知らずのうちに

時間をなくしている可能性があります。

 

自分の時間の使い方を見直すことで

無駄な時間を把握することができます。

 

無駄をなくしやりたいことや

好きなことに時間を使っていきましょう。

 

 

 

 

悩む時間

 

もの買うときに長時間悩んでいませんか。

 

「これは必要なのかな」

「もっといいやつにしようかな」

 

悩んでいるときの時間は通常の時間と比べて

早いスピードで過ぎ去っていきます。

 

自分が必要だなと感じた時は

長時間悩むことなく買うことができるはずです。

つまり必要と感じてないから悩むのであって

売り場で立ち尽くしてしまうようなら

買わずにその場から立ち去りましょう。

 

目安としては5秒で判断すると良いです。

 

5秒経っても悩むモノは必要ないモノです。

 

 

 

 

過去の失敗を振り返る時間

 

過去にミスをしてしまったことや

うまくいかなかったことを

思い出すのは時間の無駄です。

 

「あの時ああすればよかったな」

「自分にはもっとできたんじゃないのか」

 

と過去を振り返っても結果は変わりません。

 

その時間があったら今をよくするために

行動に変えた方が時間を得ることができます。

 

失敗を振り返ることは精神的に

落ち込みストレスが増えます。

ストレスが増えると正しい判断ができず

時間を失ってしまうことにつながります。

 

過去を見ることなくこれからの未来を

よくしていくために今を見ましょう。

 

 

 

 

SNSをダラダラと見る時間

 

自分の好きな人の動画やインスタを

見ることはとくに問題ありません。

 

気をつけないといけない人は

目的もなしにSNSを開いて動画を

見たりインスタの写真を見ることです。

 

これらは誰しも経験があると

思いますが気がつくと

あっという間に時間が過ぎていきます。

 

「こんなことしている場合じゃなかった」

と気づくときには時間は戻ってはきません。

 

なるべくダラダラと見ることがないように

時間を制限したりお気に入りのモノしか

みないような工夫をしましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

気がつくと時間はどんどん過ぎていき

あなたは年をとっていきます。

その年の時間はその年しか送れません。

 

 

気をつけたい時間の使い方は

 

・悩む時間

・過去の失敗を振り返る時間

・SNSをダラダラと見る時間

 

これらはなるべくしないよう気をつけましょう。

 

その時間で自分の人生が良くなったり

問題が解決するのならばしてもかまいません。

 

しかしなにも変わらなかったことが

10割だと思います。

 

その度になんという1日を

過ごしてしまったと後悔をします。

それでもまた同じことを繰り返して

今日という日を生きています。

 

あなたの失った時間は戻ってはきません。

 

時間を大切に使って一度きりの

人生を最高に楽しかったと

言えるような人生にしましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。