学ぶことで健康になり生産性をつくる
月100冊読んでいる僕が読書で学べることを3つの紹介します。
月100冊読んでいる僕が読書で学べることを3つの紹介します。

月100冊読んでいる僕が読書で学べることを3つの紹介します。


Photo by Caio on Pexels.com

 

 

あなたは読書をすると

なにを学べると思いますか?

 

1冊の本から得られることは

たくさんあります。

 

その得た知識を生活に取り入れると

日常が豊かになったりします。

 

今よりももっと良い人生にするためにも

読書を生活の中に取り入れてみましょう。

 

 

 

 

成功した人のやり方を学べる

 

本を書く人の多くはなにか大きなことに

「成功」をおさめている人達です。

 

そこからその成功が生まれるまでの

過程を学ぶことができます。

 

「それを知ったところでその人と自分は

環境も経験も違うから意味ない」

思う人もいるでしょう。

 

たしかにそれを知っただけでは

あなたの生活が変わることはありません。

 

どれか一つでも自分にできることを

生活の中に取り入れることで変化するのです。

 

1冊から学べることが少なくても

数が多くなればその数だけ豊かになれるのです。

 

 

 

 

失敗を学べる

 

本を書いている人は成功を経験していますが

それだけ同じくらいむしろ

それ以上の「失敗」を経験しています。

 

読めば読むほどいろんな失敗を

経験しているのだなと思うでしょう。

 

ただそこで感想に浸って終わって

しまうのは大変もったいないです。

 

の「失敗」から学べることはあります。

 

自分はそうならないように気をつけて

行動することでマイナスを防ぐことができます。

 

自分の代わりに失敗を経験してそれを

教えてくれる人に感謝しましょう。

 

 

 

 

どうすべきかを教えてくれる

 

悩んだりしたときにどうすればいいのか

わからなくなったときに読書をすることで

その「解決策」を知ることができます。

 

あなたと同じくらい本を書いている人は

悩んだりうまくいかない日々を経験しています。

 

「もう駄目だ」と思わずに迷ったら

読書をしてその対処法を学びましょう。

 

必ずその現状から抜け出して

うまくいく方法があります。

 

決して諦めることなくその道の

先に行っている人を頼りましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

本から学べることは多いにあります。

それを生活に取り入ることで不安に

怯えることなく毎日が楽しくおくれます。

 

 

学べることは

 

・成功したやり方を学べる

・失敗した経験を学べる

・どうすべきかを学べる

 

これらがあります。

 

 

あなた以上に本を書いている人は

成功も失敗も経験しています。

 

そのときそのときにうまくいかなかったり

したときにどう乗り越えればいいのかを

多く知っています。

 

その経験から役立つことを少しだけ

読む人に教えてくれているのです。

 

それをしっかりと学び

生活に取り入れていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。