学ぶことで健康になり生産性をつくる
これをやれば間違いなし!集中力を持続させる3つの方法。
これをやれば間違いなし!集中力を持続させる3つの方法。

これをやれば間違いなし!集中力を持続させる3つの方法。


Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

 

あなたは仕事をしているときに

集中力を途切らすことなく行えていますか?

 

集中力を長時間持続することができれば

早く仕事を終わらせることができます。

 

しかしそう長いこと続かないのが現状です。

 

周りと同じように作業をしていても

集中力は人によって異なります。

あなたが最高のパフォーマンスを

発揮できる状態をみつけていきましょう。

 

 

 

 

自分のタイミングを知ろう

 

物ごとに集中できる「時間帯」は

人によって異なります。

 

午前中に高い集中力を発揮できる人も

いれば午後のラストに出る人もいます。

自分が高い集中力が出せる

「時間帯」を見つけましょう。

 

この時間は余計なことを考えずに

作業を行えたと思ったら

その時間を「記録」に残しましょう。

 

これを繰り返すことで自分が

一番高く集中力を発揮できる

タイミングを見つけることができます。

 

意外と自分が集中できる時間は

自分が思っていた時間じゃないのだと

知ることができます。

 

 

 

 

場所を変えてみる

 

あなたが作業をしている

その場所で集中力が続かないのなら

「場所」を変えてみましょう。

 

集中力が持続できる環境も

人によって異なるのです。

会社のオフィスで持続できないのなら

空いている会議室や可能であれば

外にでてカフェで仕事をしてみましょう。

 

あなたに合う環境は必ず存在します。

 

仕事の効率を上げるためにも

あなただけのオリジナルの

環境をみつけてみましょう。

 

 

 

 

スマホには触らない

 

これはよく言われていることですが

仕事をするときは必ず「スマホ」は

触らないようにしましょう。

 

スマホを触るとそれだけで

集中力は途切れてしまいます。

 

そして触るだけではなく

通知音が聞こえるだけでも

あなたの集中力は秒で消え去ります。

 

スマホはポケットに入れるのではなく

物理的に使用できない場所に入れましょう。

カバンの中や引き出しに

入れとくのが最適な方法です。

 

 

 

 

まとめ

 

高い集中力を持続させることが

できれば仕事だけではなく

あなたがやるべきことも

すぐに終わらせることができます。

 

 

その方法は

 

・発揮できるタイミングを知る

・場所を変えてみる

・スマホは触らない

 

この3つを行いましょう。

 

 

とくに人によって集中力がでる

時間帯はバラバラです。

他人に合わせるのではなく

自分が一番やりやすい

タイミングを見つけましょう。

 

不思議とこの時間はやる気がでたなと

思ったらすぐに記録をしましょう。

あなたの最適な時間帯がわかります。

 

自分のやるべきことを確実に終わらせる

ために集中力を持続させていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。