学ぶことで健康になり生産性をつくる
若い人に伝えたい。若いうちに人生で成功するための3つの秘訣。
若い人に伝えたい。若いうちに人生で成功するための3つの秘訣。

若い人に伝えたい。若いうちに人生で成功するための3つの秘訣。


Photo by Siu00eau Mu1eabu Hou00e0ng Hu00f4n on Pexels.com

 

 

あなたは成功を収めるために

挑戦をしていますか?

 

人生を理想としているものに

近づけるために挑戦することは

いつなんどきも必要です。

 

そして挑戦は若いうちにしたほうが

成功する確率が高くなるだけではなく

失敗したときも損失を

最小限にすることができます。

 

「若い」いまだからこそ

己の道を開拓して行きましょう。

 

 

 

 

最初はできなくて当たり前

 

なにかに初めて挑戦すると思い通りに

うまくいかなかったりすると思います。

 

自分が目標としている人には

どうやっても追いつけないなと

思うことは誰しもあります。

 

最初はうまくいかなくて当然です。

 

その人たちはそれなりの

「経験」を積んでいまがあるのです。

そしてその人たちも最初の頃はあなたと

同じでうまくいかない日々を過ごしています。

 

できないから「あきらめる」のではなく

誰しもが通ってきた「道」なんだと

理解することが初めの1歩になります。

 

恐れずに挑戦を続けましょう。

 

 

 

 

興味があったらやってみる

 

自分になにが向いているのか

そうではないのかはやってみないと

判断することはできません。

 

あなたが少しでも興味が湧いたものは

とりあえずできるかどうかを

判断する前に一度やってみましょう。

 

もしかしたらその小さな興味から

大きな成功となるものがあるかも知れません。

それはやってみないと

その可能性は生まれないのです。

 

そして若いうちは行動に移せやすいので

どんどん新しいことにチャレンジしましょう。

 

自分に向いているものと

出会えるチャンスを作りましょう。

 

 

 

 

失敗なんて気にしない

 

若いうちは挑戦しても経験が

浅いためよく失敗をします。

そのたびにくよくよするのは

とてももったいないです。

 

「失敗」して当然と思いましょう。

 

それは「成功」するために必要なことです。

 

あなたが目標としている人も

必ず「失敗」を経験しています。

彼らは失敗をしてもそこで諦めたりは

せず必ず成功をするために行動を続けます。

 

失敗しても良いのです。

 

若いうちにしか大きな失敗はできません。

 

失敗から得られるものを無駄にせずに

全て成功のために活かしていきましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

「若い」いまだからこそ成功と

巡り会うために挑戦しましょう。

 

 

成功を収める秘訣は

 

・最初はできなくて当たり前

・興味があったらやってみる

・失敗なんて気にしない

 

この3つを覚えておきましょう。

 

 

なにか新しいことをするときに

最初はなかなかうまくいきません。

 

だからといって簡単に

あきらめてしまうのは

「成功をしない」と

言っているようなものです。

 

簡単に成功をすることができたら

誰しも苦労をせずに成功を収めています。

そうではないから行動をしようとするのです。

 

若いうちにどれだけ「挑戦」と「失敗」を

できたのかであなたの「将来」は変わります。

 

失敗を恐れずにいろんなことに

挑戦をしていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。