学ぶことで健康になり生産性をつくる
背中を押してくれる3つの言葉。辛いときこそ前を向こう。
背中を押してくれる3つの言葉。辛いときこそ前を向こう。

背中を押してくれる3つの言葉。辛いときこそ前を向こう。


Photo by u0410u043du043du0430 u0420u044bu0436u043au043eu0432u0430 on Pexels.com

 

 

あなたは辛いことを感じたときに

どう乗り越えていますか?

 

どんなに頑張って行動していても

うまくいかないときはあります。

その辛いときに諦めてしまっては

あなたが目標としているものが

遠くなっていきます。

 

弱い自分に負けることなく

あなたが目標としていることを

取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

 

まだ頑張れる

 

生きていれば辛くて逃げだしたく

なることもあるでしょう。

 

そんなネガティブな自分が現れたら

「まだ頑張れる」と

自分に言い聞かせて乗り越えましょう。

 

あなたの限界はこんなものじゃありません。

 

あなたが思っているよりも

あなたはもっと行動することができます。

 

ネガティブな自分は弱気になると

すぐに目の前に現れます。

 

弱気にならず前を向いて頑張っていきましょう。

 

 

 

 

諦めてたまるか

 

毎日頑張っていると今日はやらなくて

いいかなと思うときがあります。

 

もしもあなたが目標としているものが

あるのならば簡単に諦めてはいけません。

 

あなたが休もうとしているときは

他人は頑張ろうとしています。

 

少しの弱い自分に負けることが

人生を負けることになります。

 

「諦めてたまるか」

 

諦めそうになったらこの言葉を

自分に言い聞かせて乗り越えましょう。

 

行動を続ければいずれ目標と

していたものに必ずたどり着けます。

 

 

 

 

本気になれ

 

叶えたい目標があるのに

ついやるべきことがなあなあに

なってしまうときもあるでしょう。

 

そんな自分が現れたら

 

「本気になれ」

と自分に言い聞かせましょう。

 

そして

自分が本気で叶えたいと思って

日々を頑張ろうと決意したのに

なにをやっているんだと自問しましょう。

 

なにもせずにただダラダラとした

毎日を過ごすそんなことを

望んでいたわけではないはずです。

 

あなたが本気になる理由が

そこにはあったはずです。

自分を見失わず行動を続けていきましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

叶えたい目標や夢があるのに

弱い自分に負けてはいけません。

 

背中を押してくれる言葉は

 

・まだ頑張れる

・諦めてたまるか

・本気になれ

 

これらを自分に言い聞かせて

弱い自分を倒していきましょう。

 

 

どんなに成功をしている人でも

今日はやりたくないと思うときがあります。

 

彼らとあなたの違いは

「辛いときに乗り越えられるか」

ただそれだけです。

 

毎日行動を続けられたものが

最終的に成功を収めるのです。

 

自分に負けることなく

あなたが目標としていることに

全力で取り組んでいきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。