学ぶことで健康になり生産性をつくる
瞑想を続けていると得られる3つの思考法。自分という世界を味わおう。
瞑想を続けていると得られる3つの思考法。自分という世界を味わおう。

瞑想を続けていると得られる3つの思考法。自分という世界を味わおう。


Photo by Gelatin on Pexels.com

 

 

あなたは瞑想をしていますか?

 

瞑想は心がリラックスして

ストレスが軽減されたり

集中力が向上したりと

近年では話題になっています。

 

瞑想を継続して行なっていると

こられだけではなくさらに

得られることがあります。

それは特別な考え方だったり

思考といったものが

頭の中に浮かんできます。

 

それについてじっくりと

考えてみるのも

面白いかもしれません。

 

 

 

 

自分という世界

 

目をつぶってただ呼吸を意識していると

自分だけの空間にいるみたいに感じます。

 

誰にも邪魔をされない

自分だけの時間を体験できます。

過去の失敗や未来の不安を考えて

過ごしてきたことが小さなこと

だと思えることができます。

 

いま自分がなにをしないと

いけないのかを考えることができます。

 

自分だけの世界で自分と対話をしましょう。

 

 

 

 

なにもしない時間

 

忙しい生活をしているのに

瞑想をしていると

「なにもしない時間」を

味わうことができます。

 

いかに毎日仕事のこと家庭のことを

考えているのだと気付かされます。

いつかこうなりたいと思うことが

あったのに気づいたら仕事と家を

往復しているだけの日常になっています。

 

自分が本当にしたいことは

なんなのかと問いかけましょう。

 

 

 

 

ありがとうとただ思える

 

瞑想を長く行なっていると

ただ呼吸を意識しているだけなのに

それがありがたいと思える状態が

やがて訪れてきます。

 

なにか特別なことをしたわけではない

のにこの瞬間を生きていることが

とても「ありがたい」と思えます。

 

 

 

 

まとめ

 

誰しも「こうなりたい」や

こうしたい」ことがあったと思います。

 

しかしやがて大人になっていくと

忙しいさがそれを忘れさせます。

 

「なんのために生きているのか」

 

そう考える日々もあります。

 

瞑想はそんな自分を思い出せてくれる

「特別な時間」です。

今に生きる人だからこそ

その時間がなにより必要なのです。

 

自分自身について考える時間を

瞑想と共につくりましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。