学ぶことで健康になり生産性をつくる
自分の時間を無駄にするしてはいけない3つの行動。
自分の時間を無駄にするしてはいけない3つの行動。

自分の時間を無駄にするしてはいけない3つの行動。


Photo by Kampus Production on Pexels.com

 

 

あなたは自分の時間を

無駄にせずに使っていますか?

 

人生で与えられている

時間は限られています。

 

時間を無駄にすることは

生きる時間を短くしているのです。

 

無駄にすることなく

自分の本当にやりたいことに

時間を使いましょう。

 

 

 

 

他人に願うこと

 

自分の人生はきっといつか

他人がよくしてくれるだろうと

思っている時間は無駄な時間です。

 

他人があなたの人生をよくして

くれることは大抵ありません。

そんなことを願っている時間が

あったら自分で行動に移したほうが

何倍にも早く良くすることができます。

 

自分の時間の価値を

他人に委ねてはいけません。

 

全ての時間の判断は自分にあるのです。

 

 

 

 

後悔すること

 

あなたが「後悔」している時間は

なにも物ごとが前に進まない状態です。

それはいつまでもその現状から

よくなることはありません。

 

その時間は必要ないのです。

「後悔」はあなたが

行動しないと変わらないのです。

 

考えている時間は無駄だと思って

いま自分にできることをしましょう。

 

立ち直ったり失敗を認めるのは

とても辛いことです。

しかしなにも変わらない状態を

望んでいる時間の方が辛いのです。

 

 

 

 

先延ばしにすること

 

先延ばしにする時間は

とてももったいないです。

 

先でも後でも結局

やることにはかわりないのです。

やらないといけないと思って

今をダラダラと過ごしても

心から楽しめない時間を作るだけです。

 

それがわかっているのなら

すぐに終わらせた方が

その分の余った時間を

全力で楽しめることができます。

 

 

 

 

まとめ

 

あなたの時間は限られています。

立ち止まっている時間はありません。

 

 

時間を無駄にする行動は

 

・他人に願う

・後悔

・先延ばし

 

これらの行為に時間を

使うことはやめましょう。

 

 

その時間はなにも前に進まずに

ただ時間を「浪費」しているだけです。

 

 

「お金」はなくなっても

稼ぐことで戻ります。

しかし「時間」はもう取り戻せないのです。

 

 

あなたの好きなことがいつ

できなくなるかわからないのです。

 

 

そうならないために今という時間を

全力で行動していきましょう。

 

 

なたは必ず行動することができます

 

 

諦めずに生きましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。