学ぶことで健康になり生産性をつくる
やりたいことをやれるのは今しかない。先延ばしにしない3つの方法。
やりたいことをやれるのは今しかない。先延ばしにしない3つの方法。

やりたいことをやれるのは今しかない。先延ばしにしない3つの方法。


Photo by Nathan Cowley on Pexels.com

 

 

あなたはやらないといけないことを

すぐにできるタイプですか?

 

やらないといけないことを

やらずに「先延ばし」にしても

良い結果は起こりません。

 

最初に終わらせた方が精神的にも

やる気的にも良いのです。

重く考えずに楽な気持ちで

やるべきことをやり遂げましょう。

 

 

 

 

考えずに行動に移す

 

あとでやろうと思ってしまうのは

時間があるから後でも

大丈夫と思うからです。

 

そして今はしなくてもいいという

楽なことを望むからです。

 

先延ばしにしないためには

先のことを一切「考えず」に

とりあえずいますぐにやることです。

 

考える時間があるから先延ばしに

してしまうのであってその時間を

なくすようにすればうまくいくのです。

 

 

 

 

とりあえず10分やる

 

やらないといけないことがあったら

とりあえず「10分間」だけやると決めて

10分たったらやめると決めてやりましょう。

 

人間のやる気はやらないと

起こらないものなのです。

 

少しの時間だけやればいいと思うことで

行動するハードルを下げられます。

そして10分間やっている頃には

やる気がでて長時間やっているでしょう。

 

入り口のハードルを下げて

行動に移せるようにしましょう。

 

 

 

 

うまくいかなくてもいいと思う

 

先延ばしにする原因の1つに

それが「うまくいくのかいかないのか」を

気にしてしまう要因があります。

 

そんな起こるかどうかわからない未来を

考えていても結果はわからないのです。

 

うまくいかなくてもいいと思う

ことで行動に移せるようになります。

 

璧な人なんていません。

 

うまくいかなくてもそれは普通なのです。

 

 

 

 

まとめ

 

先延ばしにすると今を疎かにします。

今日やらないいけないことは明日

できるにはつながらないのです。

 

 

先延ばしにしないコツは

 

・考えずに行動に移す

・10分だけやってみる

・うまくいかなくてもいいと思う

 

この3つです。

 

 

あなたはなにか大事なことが

あるとすぐに考えてしまいます。

実際に行動してみると最初に考えて

いたことなんて起こらなかった

ことの方が多いにあるはずです。

 

 

人生はいつなにが起こるかわからないです。

やりたいことをやれるのは今しかありません。

 

人生の「今」という時間を

無駄にしないために

今日から行動しましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。