学ぶことで健康になり生産性をつくる
日常に行き詰まったときにすると良い3つのこと。旅に出かけよう。
日常に行き詰まったときにすると良い3つのこと。旅に出かけよう。

日常に行き詰まったときにすると良い3つのこと。旅に出かけよう。


Photo by Pavel Danilyuk on Pexels.com

 

 

あなたは行き詰まったときに

ちゃんと対処していますか?

 

日常に行き詰まる経験は

誰にでも起こります。

それをそのままにしても

ずっと心の中に居続けて

楽しめない日々になります。

 

しっかりと対処をして抱え込まない

自由な日常にしていきましょう。

 

 

 

 

旅をしよう

 

最近上手くいかないと感じたときには

目的を持たずに「旅」に出かけましょう。

 

仕事のことも人間関係のことも

一切考えないでただその町の

景色に浸りましょう。

 

「目的を持たず考えない」ことが

行き詰まりを解消するのです。

 

 

 

 

映画をみよう

 

違う世界観に没頭することも

行き詰まりを解消するには良いのです。

 

その主人公の気持ちになって映画を

みることで今までと違った

感情に浸ることができます。

 

おすすめは泣ける映画をみることです。

泣ける映画をみると心がスッキリします。

心をキレイにすることで

次に進もうと思うことができます。

 

 

 

 

ボランティアをしよう

 

なんのために生きているのか

わからなくなってしまった人は

「ボランティア」に参加しましょう。

 

お金が発生しないのに

休みの日に自分の時間をつかうのは

やだと思わずに参加してみましょう。

そこでしか気づけないことがたくさんあります。

 

明確な意味なんて持つ必要はないのです。

考えすぎずにラフに生きましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

あなたが生きている限り

行き詰まることは当然です。

それだけ人生をまともに

「生きよう」としている証拠です。

 

 

それをそのままにせず

 

・旅をする

・映画をみる

・ボランティアをする

 

これらのことをして解消しましょう。

 

 

あなたは普段から考えすぎています。

人生はもっと自由に楽しむことができます。

ときには頑張らないで休むことも必要です。

 

今まで行ってきた結果を誉めましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。