学ぶことで健康になり生産性をつくる
アイデアがどんどん浮かぶ3つの方法。なにもしない時間をつくろう。
アイデアがどんどん浮かぶ3つの方法。なにもしない時間をつくろう。

アイデアがどんどん浮かぶ3つの方法。なにもしない時間をつくろう。


Photo by cottonbro on Pexels.com

 

 

新しいアイデアが浮かんでこなくて

困っていませんか?

 

アイデアはだそうだそうと思うほど

浮かんでこないものなのです。

新たなアイデアが思いつけば

仕事で有利になったり生活が

よくなったりと良いことだらけです。

 

浮かぶ方法をしっかりと身につけて

人生に活かしていきましょう。

 

 

 

 

なにもしない時間をつくる

 

アイデアが浮かんでくる方法は

「なにもしないこと」です。

 

なにかをしているときは

アイデアというものは

なかなか浮かんでこないのです。

 

仕事のことを考えなくてよい

時間をつくりましょう。

そのときにふと画期的な

アイデアが頭に降ってくるのです。

 

それを忘れずに書き留めて

仕事に活かしていきましょう。

 

 

 

 

他のことに熱中しよう

 

あなたが今一番していることを

仕事だと仮定して仕事以外に

「熱中」できることをみつけましょう。

 

ゲームやスポーツといった時間を

忘れられることに熱中していると

アイデアが浮かんでくることがあります。

 

重要なのは完全に別のことをすることです。

 

別の世界を体験することで

頭が柔らかくなり

新たな発想が生まれるのです。

 

 

 

 

行き詰まったら歩こう

 

いいアイデアが浮かんでこないと

思ったら立ち上がって歩きながら

考えるようにしましょう。

 

「歩きながら」をすると面白いほどに

アイデアが浮かんでくるのです。

座っていると頭も固まってしまいます。

歩いて頭をほぐすことで

新たな考えが生まれてきます。

 

休憩のときは座って

休むのではなくぜひ立ちましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

今している作業でアイデアがでないと

感じたら別のことをするしかありません。

 

何気ない瞬間にアイデアというものは

舞い降りてくるものなのです。

おすすめなのは

 

・なにもしない時間をつくる

・他に熱中できることをする

・歩きながら考える

 

これらを実践すれば今よりも

アイデアはどんどん生まれてきます。

 

その一瞬の思いつきがあなたの人生を

変えることになるかもしれません。

 

チャンスは必ず訪れます。

その瞬間を見逃さず手に入れましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。