学ぶことで健康になり生産性をつくる
ストレスに打ち勝つ3つの行動。呼吸を意識しよう。
ストレスに打ち勝つ3つの行動。呼吸を意識しよう。

ストレスに打ち勝つ3つの行動。呼吸を意識しよう。


Photo by Monica Turlui on Pexels.com

 

 

あなたはストレスを抱えたら

対処することができていますか?

 

現代においてストレスは

誰にでもやってくるものです。

それをずっと抱え込んでしまうと

不調が起きたり病気になってしまいます。

 

ストレスが生まれたのならしっかりと

対処してクリアな気分にしましょう。

 

 

 

 

呼吸を意識しよう

 

上司から嫌なことを言われたり

仕事でミスをしたときには

考える前に「呼吸」を意識しましょう。

 

落ち着いて呼吸をすることで

「ストレス」が軽減されます。

 

大事なプレゼンがあるときも

本番の前に「深呼吸」をすることで

不安を軽減して集中力を上げてくれます。

 

「ストレス」がきたときは考えるのではなく

「呼吸」に目を向けて対処しましょう。

 

 

 

 

考えない時間をつくろう

 

仕事をしていても嫌なことがあると

頭から離れないときがあります。

そのままの気持ちで仕事をしていても

パフォーマンスはあがりません。

 

そんなときは「運動」や「ゲーム」

をして完全に考えなくていい

時間をつくりましょう

 

その考えない時間があれば

「ストレス」は大幅に軽減されます。

 

 

 

 

友人や家族と会おう

 

一人でじっとしていても

気持ちが晴れることはありません。

 

休みの日が来たら友人や家族といった

「人」と会うことをしましょう。

人と会って話すことは

「ストレス」にはとても良いのです。

 

人と話すと自分は一人ぼっち

じゃないんだと勇気をもらえます。

一人になろうとせず人と触れ合いましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

ストレスとどう向き合っていくかが

今の時代にはとても必要なことです。

溜め込まないようにするには

 

・呼吸を意識する

・考えない時間をつくる

・人と会う

 

これらを意識すると

ストレスは軽減されます。

 

 

抱え込む必要なんてありません。

あなたは一人ではないのです。

 

必ず明るい明日はやってきます。

それを忘れずに今をいきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。