学ぶことで健康になり生産性をつくる
自分の人生を生きるために他人に依存してはいけない3つの理由
自分の人生を生きるために他人に依存してはいけない3つの理由

自分の人生を生きるために他人に依存してはいけない3つの理由


Photo by William Fortunato on Pexels.com

 

 

あなたは自分の人生を生きていますか?

 

 

良い人生を送るためには

常に自分主体でなければなりません。

「他人」がなんとかしてくれると

思っていてはいつまでも理想の

人生をおくることができません。

 

 

自分に全ての決定権があると思って

行動することが大切になります。

 

 

 

 

他人と比較しない

 

自分の人生を他人と

「比較」してはいけません。

 

自分よりも優れている人は必ずいます。

比較には終わりがないのです。

他人と比較せずに

あなたのの人生を生きましょう。

 

他人と比べない生活をすると

いかに今までの人生が重くて意味の

ないことなんだと理解することができます。

 

 

 

 

他人に期待してはいけない

 

自分の人生を良くするのも

悪くするのも自分次第です。

 

他人が良くしてくれると思っては

いつまでもあなたは幸せにはなりません。

 

他人に「期待」することをやめて

自分に「期待」しましょう。

 

もし今日行動してうまくいかなかった

ことがあっても明日の自分なら

必ず乗り越えられると期待しましょう。

 

 

 

 

他人に好かれようとしない

 

自分に嘘をついてその人のことを

気にして「好かれよう」と

する必要はありません。

 

誰しも合う合わないことはあります。

合わない人に合わせようとするのは

無駄にエネルギーを浪費するだけです。

 

その人にどう思われようが

あなたの人生は

あなただけにしか決められません。

 

 

 

 

まとめ

 

自分の人生を生きるために

他人の人生を生きるのはやめましょう。

 

 

他人はあなたの人生を良くしてくれません。

どうするのかはあなたが決めるのです。

 

 

全ての出来事は自分が起こしたと

考えることで人生を

コントロールすることができます。

 

 

あなたの人生はあなただけのものです。

あなたの人生が素晴らしいものに

なるように願っています。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。