学ぶことで健康になり生産性をつくる
仕事をゲーム感覚でこなそう。実践したい3つのゲーム要素。
仕事をゲーム感覚でこなそう。実践したい3つのゲーム要素。

仕事をゲーム感覚でこなそう。実践したい3つのゲーム要素。


Photo by JESHOOTS.com on Pexels.com

 

 

あなたは仕事を楽しくこなせていますか?

 

大抵の人にとって仕事はつまらないものです。

つまらないことを毎日していても

人生が退屈に感じてしまいます。

 

そんなときは仕事に

「ゲーム要素」を取り入れましょう。

誰しもゲームをすると夢中になれます。

あの感覚を仕事で活かせたら

楽しいものに生まれ変わります。

 

 

 

 

自己ベストをつくろう

 

毎日1つ仕事をどれだけ

早く終わらせることができるか

タイムを計りましょう。

 

1時間でやるぞと決めて取り組むことで

自然とエネルギーが湧いてきます。

 

自己ベストを更新することができたら

自分にご褒美を与えるのも良いでしょう。

いかに早く終わらせるかにシフトすることで

退屈な仕事も楽しくこなせるのです。

 

 

 

 

時間制限をつくろう

 

今度は早くこなすのではなく

1時間だけと「制限」を

決めて取り組みましょう。

 

あと数分しかないと思うことで

やらざるおえない環境を

作ることができます。

 

その時間内に終えることが

できなかったら掃除を

するといった罰則をつけてるのも

面白いかもしれません。

 

「時間」に目を向けるだけで

あなたのやる気度は大幅に上がります。

 

 

 

 

同僚と競い合おう

 

一人でゲーム感覚で行うのも

楽しいですが「相手」がいると

もっと楽しむことができます。

 

同僚とどちらが早く終わらせることが

できるか勝負をしましょう。

そして負けた方が勝った方にジュースを

奢るというルールを作れば

楽しく取り掛かることができます。

 

負けたくないという気持ちが

あなたを「やる気」にさせます。

 

 

 

 

まとめ

 

「仕事」は退屈なことです

 

それが取り組み方を工夫することで

仕事を「ゲーム」にすることができます。

 

あなたのエネルギーが湧くような状態を

作れば全て楽しく思えることができます。

 

仕事に限らず「人生」も同じです。

 

人生も「捉え方」次第で

楽しくすることができるのです。

 

毎日楽しく仕事というクエストを

クリアできるようにしていきましょう。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。