学ぶことで健康になり生産性をつくる
誰でも時間を手にいられる3つの習慣。時間を賢く使おう!
誰でも時間を手にいられる3つの習慣。時間を賢く使おう!

誰でも時間を手にいられる3つの習慣。時間を賢く使おう!


Photo by Monstera on Pexels.com

 

 

気がついたら1日が

あっという間に終わってしまった

という経験はありますか?

 

「時間」は賢く使わないと

無駄に過ぎていきます。

時間を賢く使うことができたら

あなたの1日の時間は1時間以上

他人よりも多く過ごすことができます。

 

時間をコントロールして

自分の自由な時間を確保しましょう。

 

 

 

 

30分早起きをしよう

 

毎朝30分でもいいので

早く起きるとその時間だけではなく

1日を余裕をもって過ごすことができ

1日が長く感じることができます。

 

仕事で大きな成果を上げている人は

早起きをする習慣があります。

夜に仕事をするよりも

朝に仕事をした方が集中力が

高く早く終わらせることができます。

 

早く起きることで30分〜60分の

「時間」を得ることができます。

 

 

 

 

整理整頓をしよう

 

日頃から身の回りのモノを整理していると

一つのことに集中することができます。

 

とくに机の上が整理されていないと

10分かかる仕事が20分かかります。

 

机の上は生産性のかたまりです。

 

「忙しいから整理整頓する時間がない」

ではなく

「整理整頓していないから忙しい」

のです。

 

整理整頓を日頃から実践して

自由な時間を手にしましょう。

 

 

 

 

ニュースを見るのをやめよう

 

ニュースを見ることは時間の無駄です。

それを見ることで

あなたの「人生」は良くなりません。

 

毎日10分のニュースを見ていると

月に5時間の時間を「浪費」しています。

 

その10分を読書をするなどして

他のことに使えば

より良い人生を送れることができます。

 

 

 

 

まとめ

 

自分の生活を見渡してみる

と意外と多くの時間を無駄に

浪費」していることに気がつきます。

 

その少ない時間だけで

人生を送らないといけません。

 

時間はもっとたくさんあります。

 

・毎朝30分早く起きる

・整理整頓をする

・ニュースを見ない

 

これらのことを実践するだけでも

1時間以上の「時間」を得ることができます。

 

時間を賢くコントロールをして

より良い人生を送れるようにしましょう。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。