学ぶことで健康になり生産性をつくる
健康になるために毎日の食事を見直そう!知りたい3つの知識!
健康になるために毎日の食事を見直そう!知りたい3つの知識!

健康になるために毎日の食事を見直そう!知りたい3つの知識!


Photo by Lina Kivaka on Pexels.com

 

 

あなたは普段から「食事」に

どれだけ気をつかっていますか?

 

健康を維持するためには

食事は疎かにしてはいけません。

 

何を食べるか食べないかではなく

食事そのものの仕方に

目を向けることが大切になります。

食事の仕方を見直すことでコンディションが

良くなり仕事のパフォーマンスが向上します。

健康と成果の両方を食事で手にしましょう。

 

 

 

 

朝食

 

「朝食」は食べないと

いけないと小さな頃から

教わってきた人もいるでしょう。

 

しかし朝食は食べる必要がありません。

 

「食べたい」と思うのであれば

食べても問題ありません。

「食べたいと思わない」のに

食べないといけない」と思うので

あれば食べるのをやめましょう。

 

無理に食べる必要はありません。

無駄にエネルギーを消費するだけです。

 

 

 

 

昼食

 

あなたは午前中の疲れを昼の食事で

癒したいという気持ちになるでしょう。

 

しかしそれゆえに食べすぎてしまいます。

 

昼食は食べすぎると午後に眠気が起き仕事の

パフォーマンス低下につながります。

眠気が起きないようになるべく

野菜から食べるようにして

ご飯などの糖質は最後に食べるようにすれば

眠気を最小限にすることができます。

 

 

 

 

夕食

 

「夕食」は好きなものを好きなだけ

食べても問題ありません。

 

好きなものを食べましょう。

 

ただ一つ気をつけないといけないのが

寝る時間の3時間前までには

「夕食」を済ませましょう。

食べた後の2〜3時間は胃が活発に活動し

寝付けない原因になります。

 

 

 

 

まとめ

 

どんな食べ物を食べるか

食べないかが問題ではありません。

食事の仕方が健康に影響をし仕事の成果に直結します。

 

とくに現代人は「食べ過ぎ」です。

 

食べなくても良いのに食べてしまうクセがあります。

食べ過ぎることはエネルギーを蓄えるのではなく

エネルギーを消費します。

 

自分の食事の仕方を見直していつもでも健康を

維持できるように心がけていきましょう。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。