学ぶことで健康になり生産性をつくる
本を効率よく読んで頭に定着させる3つの方法。読書をしよう。
本を効率よく読んで頭に定着させる3つの方法。読書をしよう。

本を効率よく読んで頭に定着させる3つの方法。読書をしよう。


Photo by Yaroslav Shuraev on Pexels.com

 

 

普段から読書をする習慣はありますか?

 

読書をすると知らないことに

出会うことができ知識が広がります。

 

しかし知識を身につけても

あなたはすぐに忘れてしまします。

これでは読んだのにもったいないです。

 

効率よく読書をして頭に定着させ

日常のことに生かしていきましょう。

 

 

 

 

一週間後に読み返そう

 

誰しも本を読み終えた時は

知識がたくさん身についた感覚になります。

しかしそれはその時だけで

あって次の日には忘れています。

 

読み終えることも素晴らしいことなのですが

「記憶」に残らないと意味がないです。

 

本を読み終えたら一週間

おいてまた読み直しましょう。

こうすることで「記憶」に深く定着して

あなたの新しい知識になるのです。

読み返すほど「記憶」には良いのです。

 

 

 

 

ノートにまとめよう

 

本を読んで大事だなと感じたことは

「ノート」に書きましょう。

 

「ノート」に書き出すことでより頭に定着します。

 

心に響いた言葉や日常で使えそうなことを

箇条書きで良いので書きましょう。

そして1冊の本の内容や感想をまとめると

さらに強靭な記憶になり知識になります。

自分なりに工夫をしてまとめることで

記憶に残りやすいです。

 

 

 

 

人に教えよう

 

一番内容が記憶に定着しやすいのが

読んだ感想を友人や家族に「話す」ことです。

 

人に教えることが脳にとって

とても良いことなのです。

人に話そうとすると

ある程度は内容まとめようとします。

そしてわかりやすく伝えるにはどうするかを

考えるので深く記憶に残ります。

 

読む時からも自分のためではなく

人に教えるつもりで読むことで

何倍にも記憶に定着します。

 

 

 

 

まとめ

 

読書をしたらそれで終わりではなく

もう一度読み直しましょう。

 

そしてノートに自分なりにまとめましょう。

 

色々な発見があると思います。

自分が普段、感動することは

どんなことなのかを知ることができます。

 

ノートにまとめたら友人に内容を話しましょう。

 

相手に伝わるように話すことができたら

かなりあなたは知識を身についています。

 

効率の良い読書をして新しい知識を

身につけて人生を豊かにしましょう。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。