学ぶことで健康になり生産性をつくる
快適な1日を送るために身につけたい朝の3つの習慣
快適な1日を送るために身につけたい朝の3つの習慣

快適な1日を送るために身につけたい朝の3つの習慣


Photo by Ave Calvar Martinez on Pexels.com

 

幸せな人生を送るためには毎日が

楽しく快適で過ごせる必要があります。

その快適な1日を作るのは「朝」です。

「朝」の行動次第でその日が

良くもなれば悪くもなるのです。

朝の時間を制すことができれば

人生を制すことができます。

朝は辛いかもしれませんがグッと堪えて

人生を豊かにするために「朝」に生きましょう。

 

 

 

 

早起きをしよう

 

快適な1日をスタートさせるために

「早起き」は必須になります。

朝は時間がない人が大半です。

その少ない時間で仕事の準備をしたり

食事をすませなければなりません。

30分でも良いので早起きをすると

忙しい時間から開放されます。

朝にゆっくりと支度ができる喜びを

味わうことができます。

朝の心の状態が1日のリズムを決めます。

間違っても2度寝をすることが

ないようにしましょう。

 

 

 

 

水を飲もう

 

人は寝ている時に汗をかきます。

起床後は体に「水分」が

不足している状態にあります。

「水分」を取らないと

体が正常に動くことができません。

その状態で1日を送ることなります。

朝起きたら「水」を飲んで

体にエネルギーを送りましょう。

胃腸を動かすことで

体にやる気スイッチが入ります。

朝に弱い人はとりあえず起きたら

「水」を飲んで体を起こしましょう。

 

 

 

 

体を動かそう

 

水分を取り入れてもまだ「体」は

正常には動かないです。

起きたらストレッチや散歩をして

「体」を動かしましょう。

朝はとくに体が固まっています。

体を動かさないと

血流が悪くなり不調につながります。

思考も固まっているので体を動かして

ほぐしていきましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

「朝」の時間をどう過ごすかで1日が決まります。

少しだけでも早起きをすることで

心が安らぎ朝から余裕を持つことができます。

人生においてこの時間がなにより必要です。

誰にも邪魔されることのない有意義な時間を

得るために「早起き」は大切です。

 

朝の時間が1日を決めます。

 

それが積み重なると1年を決めます。

 

そしてそれは人生を決めることになります。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。