学ぶことで健康になり生産性をつくる
どんどんアイデアが魔法のように浮かぶ3つ方法
どんどんアイデアが魔法のように浮かぶ3つ方法

どんどんアイデアが魔法のように浮かぶ3つ方法


Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

 

仕事でなかなか「アイデア」が出ずに

困っていませんか?

画期的な「アイデア」があると仕事が

うまくいき昇進に繋がったりします。

そう簡単に思い浮かばないのが現実です。

「アイデア」は考えている時よりも

考えていない時の方が思い浮かぶことが多いです。

その何気ない瞬間を無駄せず

仕事に生かしていきましょう。

 

 

 

 

紙に書こう

 

なんでも良いので普段自分が

考えていることを「紙」に書きましょう。

自分の考えていることを頭の中だけに

しまっておくのはもったいないことです。

人間は良いことが思いついても忘れる生き物です。

何気ないことも「紙」に書くことを習慣付けましょう。

それがやがて仕事の成果につながる

「アイデア」になるかもしれません。

 

 

 

 

散歩をしよう

 

仕事のことを考えたりしている時ほど

「アイデア」は浮かんでこないものです。

そんな時は「散歩」をしましょう。

固く考えることやめて休憩ついでに

「散歩」することで頭が柔らかくなり

新たな「アイデア」が降ってきます。

また散歩は自分の気持ちを

整理するのに大切な時間にです。

仕事場ずっとにいると一人に

なれる時がなく疲れてしまいます。

気分をリフレッシュすることが成果に繋がります。

 

 

 

 

新しいことに触れよう

 

画期的な「アイデア」を生み出すには自分が

今まで体験したことがないことをすることで

斬新な「アイデア」が浮かんできます。

自分の考えていることは今まで自分が

経験したことによって構成されています。

「新しいこと」に触れないとメモリーは拡張されません。

面白くないことからも学ぶことだってあります。

その経験する瞬間を無駄にすることなく

自分の人生をよくするために生かしましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

「アイデア」は何気ないところから生まれます。

考えていない時間を持つことが閃きになり

斬新な「アイデア」を生み出してくれます。

そのアイデアは時には仕事の成果に繋がったり

時には家庭を良くして人生が豊かにします。

日常の何気のない瞬間を無駄に過ごすことなく

人生を豊かにする大切な時間にしましょう。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。