学ぶことで健康になり生産性をつくる
食材を使い切る習慣を見つけるだけでお金が増える3つの理由
食材を使い切る習慣を見つけるだけでお金が増える3つの理由

食材を使い切る習慣を見つけるだけでお金が増える3つの理由


Photo by Sarah Chai on Pexels.com

 

冷蔵庫に賞味期限切れの食べ物が入っていませんか?

食べたい思って買ったのに気づいたら

賞味期限が切れていた経験は誰しもあります。

食材を余らすと良いことはありません。

金銭的にも環境的にもマイナスです。

食材を使い切る習慣を身につければ

これらのことは解決できます。

重要なことは食べられる分だけ

購入し調理することです。

 

 

 

 

食費が減ってお金が貯まる

 

普段から食費を使い切るという習慣が

あれば余計な食材を買わずに済みます。

そして食材を余ることがなく調理する

ことによりおかずを増やさなくても

乗り切ることができお金が浮きます。

新しい食材を買うのではなく

残っている食材だけで

なにをつくれのかを考えましょう。

面白い一品に出会えるかもしれません。

 

 

 

 

ゴミが減る

 

食材を余らすことがないので

その分ゴミの量が減ります。

残ってしまった食べ物を捨てる時は

誰しも心が痛みます。

普段捨ててしまっている野菜の皮などは

調理次第では食べれることができます。

余らすことがないように調理する意識を持つと

新たなメニューを生むきっかけになります。

ゴミが減ることもゴミ袋を買う

回数が少なくなり少しだけ節約になります。

 

 

 

 

ストレスがなくなる

 

冷蔵庫の奥から賞味期限切れの食品が

でてくることはよくあります。

もったいないと思ったことが

何度あったかと思うくらい記憶に残ります。

余らすということだけで見つけた時

捨てた時、捨てに行く時に重くなり

ストレスだらけになります。

上手に使い切ることができれば

冷蔵庫がキレイになり気分が良くなる

ことだけではなく食材を把握しやすくなり

メニューを考えやすくなります。

 

 

 

 

まとめ

 

食材を余らすことが食材にとっても

あなたにとってもよくないことです。

使い切る習慣をしっかりと身につければ

食材も喜びあなたも貯蓄が増えて

ゴミが減りストレスがなくなります。

人によっては小さなことかもしれません。

その小さな行いが環境維持につながり地球をよくして

そのお礼にこれらのメリットをいただけるのです。

今日からできることは何かを考えて食材を購入し

美味しくそして楽しく食べ物をいただきましょう。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。