学ぶことで健康になり生産性をつくる
誰でも簡単に時間を賢く使えるようになる3つの方法
誰でも簡単に時間を賢く使えるようになる3つの方法

誰でも簡単に時間を賢く使えるようになる3つの方法


Photo by energepic.com on Pexels.com

 

あなたの一日の時間は限られています。

全てのことを受け入れていては

自分の時間がなくなってしまいます。

気がついたら夜遅くになっていたことが

どれだけあったことでしょうか。

それは時間の使い方が正しくないからです。

時間をうまく使える人は多忙でも

自分の趣味をしたり余暇を満喫しています。

あなたも賢く時間を使えれば

彼らと同じようなことができます。

身につけて自分の時間を自由に堪能しましょう。

 

 

 

 

朝の時間を大切にする

 

朝はもっともクリエイティブになれる時間です。

成功者は早起きをする人が多くいます。

それは朝が一番生産性が

高いということを知っているからです。

この朝の時間の使い方で他人との差がつきます。

他人が行動していない時間に行動することが

邪魔をされず一つのものごとに集中できます。

朝に行動できるようにしっかりと

寝る前から準備をしていきましょう。

 

 

 

 

カレンダーに予定を書こう

 

今日のやることリストを作っても実際に

達成できるのはほんの少ししかありません。

やることリストを作るのではなく

カレンダーに分刻みで1ヶ月間の

やらないといけないことを書きましょう。

やることを視覚化することが重要になります。

自分がなにをすべきなのかが

明確になり行動に移すようになります。

紙に書くといかに無駄な

時間があるのかがわかります。

必要のないことはする必要はありません。

自分のやるべきことにだけに集中しましょう。

 

 

 

 

切り上げる習慣を身につけよう

 

仕事はいくらやっても終わりがありません。

仕事以外にもやらないといけないことは

無限に存在します。

常に私たちは自分がやり切れる量を超えて

仕事をしている状態になっています。

これだと自分の時間が失われていく一方です。

あなたの時間はあなたのためにあります。

切り上げることを身につけなければ

永遠にあなたの時間は奪われていきます。

ときには断ることも大切です。

全てのことをやり切ろうとせず

自分の時間を大切に使いましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

仕事は無限にあることを

理解するのが賢く時間を使えるように

なるための第一歩です。

そして一日に使える時間の量も

限りがあることを理解しましょう。

必要なことだけに時間を使えるように

自分がしなくても良いことは

他人に任せるか断ることをしましょう。

それで信用は失われません。

やるべきことに集中すれば今までよりも

生産性が高いものができるのです。

自分の時間は常に限られていることを

頭に入れて行動しましょう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。