学ぶことで健康になり生産性をつくる
習慣がを続けられるようになる3つのコツ。努力は遅れてやってくる。
習慣がを続けられるようになる3つのコツ。努力は遅れてやってくる。

習慣がを続けられるようになる3つのコツ。努力は遅れてやってくる。


Photo by Eric Sanman on Pexels.com

 

テレビや書籍などで良いことを見つけ

習慣化しようと思ってやってみた結果

なかなか続かないということはありませんか?

習慣化するにはコツがあります。

習慣は地味なものです。

ちょっとやったからといって

すぐには結果が出ないからです。

けどそこで諦めないでください。

努力というものは遅れてやってくるものです。

続ければ必ず成果を実感できます。

 

 

 

 

環境を整えよう

 

例えばタバコを止めようと

思っている人がいます。

それなのに部屋に灰皿やタバコの

捨て箱があっては吸う気を

引き起こしてやめられないです。

これらをまず見えない化することです。

タバコなら必ず引き出しに

入れとくといったルールを作りましょう。

視覚に吸おうとなるものがなければやる気が

起きず自分を制御することができます。

 

 

 

 

今ある習慣にくっつけよう

 

新しい習慣を実践しようとすると

中々うまくいきません。

それは新しいことを始めるのが

かなりハードルが高いからです。

朝にシャワーを浴びるという

新しい習慣を身につけたい人がいます。

私たちは朝起きたらトイレに行き

顔を洗いに洗面所に向かうはずです。

そこに組み合わせれば良いのです。

顔を洗ったらシャワーを浴びると思えば

ハードルが下がり自然と行動に移すことができます。

何かをしたら何をするといったように

今できている習慣に

新しいことを組み合わせましょう。

 

 

 

 

グループを作ろう

 

一人で長く習慣を行えている人はそういません。

自分一人でできなくても良いのです。

友人や家族と一緒に行いましょう。

普段から実践している人と行動していれば

嫌でもやらざるおえない環境に

身を置くことができます。

適度な緊張感があることや他人に迷惑を

かけるわけには行かないと思うことで

習慣を作ることができます。

新しい習慣ができなかったら

コーヒーを奢るといったようなことを

してみても面白いかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

 

少し続けても目に見える成果が

出てこないのが習慣です。

そこで諦めてしまう人がほとんどです。

そこに気が付けるかでなりたい自分になれたり

仕事で成功を収めることができるのです。

続けていけば必ず目に見える形で

習慣は私たちのもとにやってきます。

逃げ出したい気持ちもわかります。

変わるかどうかわからないことを続けていても

意味がないと思う気持ちもわかります。

成果は苦しみの先にあります。

耐え抜いた人だけが

その景色を見ることができるのです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。