学ぶことで健康になり生産性をつくる
脳にいい3つの習慣。脳の力を最大限引き出して健康になろう。
脳にいい3つの習慣。脳の力を最大限引き出して健康になろう。

脳にいい3つの習慣。脳の力を最大限引き出して健康になろう。


Photo by Tirachard Kumtanom on Pexels.com

 

私たちの体が動くのは脳のおかげです。

脳は毎日休むことなく働いてくれます。

脳の力を最大限に引き出すことができれば

健康になることができるだけではなく

仕事の成功もおさめることにもつながります。

正しい習慣を身につけて脳を活性化させ

脳とともに自分の人生を今よりも

高いレベルにしていきましょう。

 

 

 

 

運動をしよう

 

運動することは脳を活性化させる上で

とても重要になります。

週に2〜3回の30分程度の有酸素運動は

脳の海馬を大きくすることがわかっています。

記憶力が上がり覚えられることが増えます。

おすすめはランニングをすることです。

30分ランニングをした後は脳が活発になり

高い集中状態をつくることができます。

この時間を生産性にかかわることに使えば

良い結果につながります。

 

 

 

 

新しいことを学ぼう

 

脳に良いことは学ぶことです。

学び続けることが脳の回路を広げ

認知症や忘れやすい症状を防ぐことができます。

そして新しいことと触れ合うことが

長生きする上で日々のモチベーションとなり

歳をとっても健康でいられるのです。

自分の知らなかったことに出会い

それがやがて大きな目標となることもあります。

いつだって学ぶことはできます。

学ぶことは脳にとっても

自分にとっても最高のご褒美なのです。

 

 

 

 

キレイな環境を保とう

 

部屋が汚い状態だと空気が悪くなり

脳の動きを悪くします。

私たちが生きる上で呼吸がなくてはなりません。

やる気や集中力を起こすためには

空気を綺麗な状態に保ちましょう。

そして部屋が散らかっていると

それだけ無駄にエネルギーを

もっていかれます。

何か作業をしていても散らかったものが

視界に入ると脳はそれらを意識します。

常にクリアな状態を保つために

自分の部屋を整理整頓しましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

脳に良いことをしてあげましょう。

日々、行動することや考えることが

できるのは脳のおかげです。

脳によい習慣を身につけることによって

理想の自分になることができます。

そして時には瞑想をしたりして

脳を休ませることも大切です。

もちろん良質な睡眠をとることも

忘れてはいけません。

感謝の気持ちを忘れずにもち

自分の可能性を広げていきましょう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。