学ぶことで健康になり生産性をつくる
不調の原因は添加物にある1?避けるべき3つの食品たち。
不調の原因は添加物にある1?避けるべき3つの食品たち。

不調の原因は添加物にある1?避けるべき3つの食品たち。


Photo by Creative Vix on Pexels.com

 

カップラーメンやコンビニのお弁当など

私たちの食事には欠かせないものには

たくさんの食品添加物が使用されています。

食品添加物は体に悪いことは確かなことです。

しかし食べたからといってすぐに

症状が出ないところが非常に厄介です。

やがてそれが体に蓄積されて不調の原因を

作ったり病気を引き起こす

要因にもなりかねません。

知らず知らずのうち私たちは

その添加物が安全なのか有害なのかを

実験されているのです。

避けられるべき食品はなるべく避けましょう。

 

 

 

 

コンビニ食品

 

コンビニに売られているおにぎりや

サンドイッチなどほぼ全てに添加物が

使用されています。

とくにお弁当は具材がたくさんあるので

それぞれに添加物が使用されています。

美味しく見せるには調味料、着色料などで

見た目が変わらないように

長持ちさせる必要があります。

たらこパスタや明太子おにぎりに

使用されているたらこは黒ずみを防ぐために

発色剤の亜硝酸ナトリウムが使われています。

これは毒性が強く発ガン性の

強い物質に変化します。

 

 

 

 

たくあんと紅しょうが

 

どうしてたくあんがいつもあんなに

綺麗な黄色をしているのだろうと

思ったことはありませんか?

そう添加物で作り出しているのです。

鮮やかな色をだすためにタール色素の黄4

という添加物を加えています。

そして紅しょうがには赤102という

添加物を使用しています。

これらは最悪の場合細胞をガン化させたり

蕁麻疹を起こすことで知られています。

綺麗な薔薇には毒があるように

なぜこの色が出せるのかをよく考えて

食品を選ぶようにしてください。

 

 

 

 

ダイエットコーラ

 

健康を意識してダイエット食品を買う人が

多く見られるようになりました。

しかし砂糖が使われていないから

健康にいいという考えは良くないです。

ダイエットコーラなどには砂糖の代わりに

甘味料のアスパルテームや

スクラロースなどが使用されています。

アスパルテームは脳腫瘍を

起こす可能性があります。

普通のコーラも砂糖が多く健康に悪いですが

ダイエットコーラも同じく

健康に良くないのです。

 

 

 

 

まとめ

 

私たちが普段食べている食品には

多くの添加物が潜んでいます。

添加物はコンビニで売られているような

目に見えるものだけではなく

飲食店や計り売りのお惣菜コーナー

などにも含まれます。

これらを取らないことが健康に生きる上で

大切になってきます。

一番良いのは自炊することです。

自炊をすれば最小限の添加物だけですみます。

普段食べているものを少し見直すだけで

健康に生きることができるのです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。