学ぶことで健康になり生産性をつくる
自分の限界を決めない3つの思考法。人はいつでも成長できる。
自分の限界を決めない3つの思考法。人はいつでも成長できる。

自分の限界を決めない3つの思考法。人はいつでも成長できる。


Photo by Adi K on Pexels.com

 

自分には他人と比べて能力がないから

成功しないと思っていませんか?

それは単なる思い込みに過ぎません。

自分の限界を自分で決めてしまったら

そこで成長は止まります。

才能は生まれつき持っていなくても努力を

することで作り上げることができます。

大事なのはどう物事を捉えるかです。

今までの自分の考え方を見直して

限界を突破しましょう。

 

 

 

 

ポジティブ思考を常にもとう

 

ものごとに失敗した時にマイナスに

捉えていませんか?

マイナスに捉えても良いことはありません。

失敗を失敗に捉えるのではなく次の成功に

つなげるために失敗したと思えば良いのです。

嫌なことがあっても前向きに捉えること。

そして常にプラスのことを考えれば気持ちが

軽くなり恐れることなく

行動できるようになります。

悩んでいる時間があったら前に進むために

行動する時間に変えましょう。

 

 

 

 

固定観念を捨てる

 

自分にはできない。これは苦手だ。

と決めつけていませんか?

自分のことを自分で制御してしまったら

そこで成長は止まります。

できないと思っていたのは過去の話であって

今やってみればできるかもしれません。

人はいつだって成長できるものです。

考え方は日によって変わります。

できると思えば頭ができるように動き

いつしか自分ができないと思っていたことが

できるようになります。

決めつけるのはやめてできる理由を探しましょう。

 

 

 

 

行動をしよう

 

頭の中で考えていても行動しなければ

何も変わりません。

行動して初めてそれが良いのか悪いのかを

判断することができます。

その回数が多ければ多いほど

成功に近づくことできるのです。

そして今すぐにやらないといけない事と

すぐにしなくてもいいことを分けましょう。

1つのことに集中するには他のことに意識を

持って行かれてはいけません。

すぐにしなくてもいいことは

紙に書いて忘れましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

自分の限界を自分で決めてはならない。

自分の能力や可能性は自分が

思っている以上に高い才能を秘めています。

それを発揮させないままの状態でいるのは

非常にもったいないことです。

常にプラスのことだけを考えて

物事に取り組めば今までと違った

景色を見ることができます。

たとえ失敗してもそのままで

終わらせることなく学ぶための失敗と

とらえて次に生かせば良いのです。

行動することをやめなければ

いつだって人は成長することができます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。