学ぶことで健康になり生産性をつくる
一人でもビジネスを成功させるための3つの方法
一人でもビジネスを成功させるための3つの方法

一人でもビジネスを成功させるための3つの方法


Photo by Andrew Neel on Pexels.com

 

昔からの考え方として会社で働くことが当たり前でした。

ですが近年はフリーランスや一人社長のように組織に属さない

自由な働き方ができる時代になりました。

会社員として働くことだけがお金を稼いで生きることではありません。

一人でも生きていけることはできるのです。

しかしながら一人で生きていくことは決して簡単なことではありません。

成功させるためにしっかりと現状を把握し

何ができるかを探す必要があります。

 

 

 

 

自分の強みを理解しよう

 

自分のビジネスを作るには自分の強みが何なのかを理解しないといけません。

自分の持っているスキルやこれまで積んできた経験

そして得意なことと好きなことを紙に一通り書き出しましょう。

それを必要としている人のニーズと結びつけましょう。

どんなことで人は普段、困った時に必要としているのかを考えて

それには今まで培ってきた経験が生かせられるのかを

見極めることが重要になってきます。

 

 

 

 

ターゲットを絞ろう

 

やることが決まったら誰に対してするのか顧客を絞りましょう。

一人で自分のすることに共感してくれる人には限りがあります。

ターゲットを絞ることにより一人の顧客に対して

高いクオリティのものを提供することができます。

20代の若者に対して革新的なサービスを提供したり

お年寄りを限定としたものを作るなど

利用してくれる顧客を絞りましょう。

 

 

 

 

ファンを作ろう

 

一人の最大の強みになってくれるのがファンの存在です。

組織に属さなくてもあなたにファンがいれば

ビジネスを作りあげることができます。

ファンを作るにはまず情報発信をすることです。

今や誰でもSNSで発信できる時代です。

しかしその数はすざましいくらいに多くライバルだらけです。

成功させるには他人にはない自分だけのオリジナル要素が必要不可欠です。

最初に取り上げたように自分の得意なこと、好きなことを掛け算して

他人には真似できない自分だけのものを生み出しましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

組織に属すことだけが人生ではありません。

自分のしたいことをビジネスする生き方もあります。

そのためには情報発信を欠かさず行い

ファンを作ることから始めましょう。

ファンがついてくればやがてあなただけのコミュニティを作ることができます。

そこからビジネスにつなげていけば良いのです。

組織から外れた途端に何をしていいかわからなくなります。

大切なのは普段から自分のことを分析し

他人にはできないことを伸ばしていきましょう。

一人でもビジネスは作ることができるです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。