学ぶことで健康になり生産性をつくる
運動で得られる3つの効果。自分を成長させ人生を豊かにする。
運動で得られる3つの効果。自分を成長させ人生を豊かにする。

運動で得られる3つの効果。自分を成長させ人生を豊かにする。


Photo by Li Sun on Pexels.com

 

人生において重要なことは睡眠、食事、運動です。

中でも運動は自分を成長させ良い体調を維持するのには欠かせません。

運動と聞くと誰しも辛いことや疲れることを想像するかも知れません。

実際はそんなに辛いものでもありません。

している人は皆その先にまっている成果や効果が

あるとわかっているから続けるのです。

それがわかると運動する時間が楽しいものに変わります。

 

 

 

 

ぐっすりと眠れる

 

運動をして体力を使うと良い睡眠が取れるようになります。

人間はある程度、体のエネルギーを消費しないと眠りにつくことができません。

1日ダラダラしていてはエネルギーが消費されず質の悪い睡眠に

なり次の日も体調が良くない状態でスタートすることになります。

質の高い睡眠を取ると病気にかかるリスクが大幅に減り体調もよくなります。

目安としては30分程度でも良いので軽く汗をかく程度行うとよく眠れます。

学生時代によく眠れていたのは日頃から体を

動かす習慣にあったためかも知れません。

 

 

 

 

仕事の生産性が上がる

 

運動をして睡眠の質が上がると健康になるだけではなく集中力も良くなります。

その結果1つのことに集中できるようになり仕事の効率が上がります。

仕事においては判断力が問われることが多くあります。

とくに睡眠が取れていないと適切な判断が下せず

ミスを作る要因になりかねます。

するとストレスが溜まり仕事に影響します。

そんな時は階段を勢いよく駆け上がったりして心拍数を上げましょう。

これも一時的な運動になります。運動することでストレスは減少します。

日頃から運動を習慣にできれば過度に反応することが

なくなり生産性を高めることができます。

 

 

 

 

人間関係も良くなる

 

私たちは1人では生きていけません。

生きていくためには人との交流する機会が必要になります。

他人と一緒にいることで大切に思われたり

また他人に対してよくして上げようと思うことも良いことです。

その自分の友人や仕事仲間によって自分の人生は左右されます。

他人の愚痴しか言わない人と一緒にいると自分もそうなります。

誰と付き合うかが重要になります。そこで必要なのが運動です。

運動している人は日頃からストレスがなく

常に前に向かって行動している証拠です。

運動を始めればそういった人達にしか目が行きません。

運動をして良い人達と人間関係を築きましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

運動は人生を豊かに送るために必要な時間です。

ストレスがあったら解消しなければなりません。

運動はそれが軽減されるだけではなく

幸せホルモンも分泌され気分も上がります。

さらにモチベーションも上がり高い集中が発揮され

仕事の生産性が上がり新たなお金を生み出すこともできるのです。

1日10分でも20分でも運動するをすると

その時間が自分を成長させるきっかけになり

自分が想像していた人生に近づくことができます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。