学ぶことで健康になり生産性をつくる
健康に必要な3つのこと。お金をかけずに幸せになる方法。
健康に必要な3つのこと。お金をかけずに幸せになる方法。

健康に必要な3つのこと。お金をかけずに幸せになる方法。


Photo by William Choquette on Pexels.com

 

がん、高血圧、糖尿病、心臓病などさまざま病気が私たちの人生に

おいてつきまとっています。誰しも病気とは無縁でいたいものです。

わかっていてもなる時はなります。

効くと言われた薬を飲み続けている方も多いでしょう。

果たしてそれが本当に健康になるために効果があるでしょうか。

お金をかけることも病気ならないためには良いことでしょう。

ただ普段の生活習慣を意識すればお金をかけずとも

病気ならない体を作ることができます。

根本的な部分がしっかりしていないとお金をかけても意味がないのです。

もう一度自分を見つめ直して良い生活習慣をつくりましよう。

 

 

 

 

睡眠

 

健康において睡眠は一番重要です。

睡眠時間が短いと病気にかかるリスクが長い人と比べ高くなります。

まず時間を確保しましょう。理想は7時間から8時間です。

年齢によって短くなることがありますが8時間寝ることを

意識していれば問題ないでしょう。そして質も大切です。

寝る前はスマホをいじらない電気を暗くするなど

をして就寝環境も整えましょう。

これを意識するだけで次の日の集中力が違ってきます。

良い1日は良い眠りからと言われるように睡眠にはこだわりましょう。

 

 

 

 

食事

 

野菜を中心とした栄養のある食事を取ることが良い体調の秘訣です。

それよりも大切なのは食べすぎないことです。

食べすぎると胃に負担がかかり病気を早めるだけです。

一日2食・腹8分目までが理想です。

胃に負担をあまりかけない食材を選んで調理し

よく噛んで食べて消化をよくすることが健康に良いとされています。

栄養が疎かな日があったとしてもお腹いっぱいまで食べない。

そしてよく噛んで食べることを意識してください。

 

 

 

 

運動

 

体を動かすことは健康になる上で欠かせません。

毎日少しでも多く歩くことを意識する。

階段を積極的に上り降りすることが大切です。

そして週に2〜3回くらい運動できる時間を確保しましょう。

良いとされているのはウォーキングやランニングといった有酸素運動です。

これを1回に30分間行うとよいでしょう。

少しでも長い時間動くことを心がけましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

十分な時間のとれた質の高い睡眠。

バランスのとれた食事を腹8分目までを意識してよく噛んで食べる。

週に2〜3回の30分の有酸素運動。

これらはどれもお金がかかりません。全て無料でできることです。

私たちが普段意識しないといけないのはこれらのことです。

病気にかからなければお金もかかりません。むしろ健康になり生産性が

上がりお金を生み出してくれることにもつながります。

当たり前のことを当たり前に行うだけで

お金も健康も手に入ることができるのです。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。