学ぶことで健康になり生産性をつくる
疲れやすい原因は呼吸にあった!深い呼吸を意識しよう。
疲れやすい原因は呼吸にあった!深い呼吸を意識しよう。

疲れやすい原因は呼吸にあった!深い呼吸を意識しよう。


Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

 

最近胸が苦しいと感じたことや疲れやすいなと思ったら

呼吸が原因かもしれません。普段からスマホをよくいじることが多かったり

パソコン業務をしている人は呼吸が浅くなっています。

私たちは作業するときに前屈みの姿勢になります。

スマホ長時間使用するとこの前屈み状態が続き呼吸が浅くなり不調を

引き起こします。深い呼吸を意識して行えるのかが重要になってきます。

 

 

 

 

スマホが原因

 

息苦しさは普段から猫背の姿勢でいると起こりやすくなります。

猫背を引き起こしているのがスマホです。スマホを操作すると自動的に

前屈みの姿勢になります。少ししか触らなければ特に問題になりませんが

大抵の人はスマホを常に触る傾向にあると思います。

一日中スマホを触るとそれだけ猫背の状態が続き背中が丸くなり

呼吸が浅くなります。背筋を伸ばすことを頭に入れときましょう。

 

 

 

 

呼吸が不調の要因

 

前屈みの姿勢になると呼吸が浅くなり身体にとりいられる酸素量が減ります。

これにより血流が滞るため疲労感がでたり集中力や記憶力の

低下といった原因になります。呼吸は息を吸うことでエネルギーを

生成するために必要な酸素を血液中に取り組み全身に送ります。

息を吐くことで二酸化炭素を排出します。

 

 

 

 

鼻呼吸を意識しよう

 

普段から体調がすぐれないや風邪をひきやすタイプの人は

口で呼吸していることがその原因にあたります。

鼻呼吸すると異物の除去をしてくるほかすった空気の加湿などを

してくれる役割があります。

口呼吸ではそれができないためダイレクトにウイルスなどを取り込んで

しまうために風邪などの症状が起こります。

さらに口の中が乾燥して唾液の分泌が減り虫歯や口臭の原因につながります。

 

 

 

まとめ

 

スマホがないと生活できないくらい私たちの日常の一部となりました。

それゆえに姿勢が前屈みになり呼吸が浅くなり身体に十分な酸素が

いかないため疲れや集中力が出ない状態になります。

休憩するときはスマホをいじるのではなく深呼吸をするといいでしょう。

信号の待ち時間などできる場所はたくさんあります。

日頃から深い呼吸を意識することが大切です。

そして鼻呼吸を意識して病気にならない健康な身体を作りましょう。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。