学ぶことで健康になり生産性をつくる
一人になる時間を作ろう。本当に大切なことを見つける3つの習慣。
一人になる時間を作ろう。本当に大切なことを見つける3つの習慣。

一人になる時間を作ろう。本当に大切なことを見つける3つの習慣。


Photo by Pixabay on Pexels.com

 

日頃自分と対話する時間はありますか?

世の中には便利なものがありふれています。

何もない時間ができたらすぐにスマホを手に取ってしまったりと

私たちの生活は大きく変わりました。

仕事をしてご飯を食べてスマホをいじる生活が本当に私たちが

理想としていたことなのでしょうか。

多くの人はそんなものを忘れてスマホの画面と睨めっこしている日々でしょう。

その時間で何かあなたに人生は変わりましたか。

同じ毎日を過ごしているうちにそれが当たり前のようになり

新しい物事に挑戦しなくなります。もう一度自分を見つめ直す時間が必要です。

 

 

 

 

スマホを置いて外に出よう

 

あなたは1日何時間スマホを使用しますか。

一説には平均すると3時間使用すると言われています。

どこに出かけようとも常にポケットの中に入れていませんか。

そして少しでも時間があくと気がついたら手にスマホを握っていませんか。

外で食事する時もスマホを使ったり、歩いている時も使用していたりと

それは今を楽しんでいると言えるのでしょうか。

スマホがなくても困ることはありません。

今日1日は持ち歩かないで出かけてみてください。

色々な発見があると思います。

いかにスマホの中ばかりに集中していたかがよくわかります。

 

 

 

 

散歩に出かけよう

 

ちょっとした空き時間を何に使っていますか。

時間ができたらスマホいじるはよくありません。散歩に出かけてみましょう。

散歩は自分と対話する良い機会を与えてくれます。こんなことがしたかった

来週はここに行こうかなと頭が活発化されて色々なことを閃きます。

歩くことで運動をし健康になり、良い空気を吸ってリフレッシュされ

やりたかったことに気がつくこどができる。それが散歩です。

あえて一人なる時間を作ることが大切なのです。

 

 

 

 

日記を書こう

 

日頃考えていること思っていることを日記に書きましょう。

何か嫌なことがあっても頭の中だけにおいておくのは良くありません。

今日あったできことを紙に書き頭の中を整理しましょう。

紙に書けばストレスが軽減されたり、うまくいかなかった原因が

わかったりと良いことだらけです。

今日一日良かったこと、悪かったことそして明日の目標の3つ書くことを

心がけてください。自分を振り返る時間は何より大事なことです。

 

 

 

 

まとめ

 

今やっていることが本当に自分のやりたかったことなのか

分からなくなることがあります。

でも気がついたらスマホにさわる毎日を過ごしているでしょう。

重要なことは自分と対話する時間を作ることです。

画面の中に自分はいません。そこにいても答えは見つかりません。

スマホをおいて外に出て自分を見つめ直す時間を作りましょう。

自分の夢や目標を見つけ人生をよくしていきましょう



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。