学ぶことで健康になり生産性をつくる
肥満は立派な病気である。できるビジネスパーソンは痩せている。
肥満は立派な病気である。できるビジネスパーソンは痩せている。

肥満は立派な病気である。できるビジネスパーソンは痩せている。


 

Photo by Jill Wellington on Pexels.com

 

近年、日本の肥満の人が注目を集めています。

雑誌でも特集が組まれたり、ぽっちゃりモデルが人気だったりと

一つの個性をとして取り扱われています。

昔のお金持ちの人はぽっちゃり体型の人が多かったりしましたが

これらは健康の面から見たらよくありません。

肥満は立派な病気です。ほっとくのはとても危険です。

 

 

 

 

肥満とは

 

肥満は全身の脂肪細胞が肥大化し

全身性の慢性炎症に陥った状態で

一見するとただお腹が出ているだけにしか見えないですが

これも病気の一種なのです。また糖尿病といった病気を

引き起こす原因にもなるのです。

 

 

 

 

血糖値にも影響が出る

 

肥満の人はインスリン値が高くなる傾向にあります。

インスリンは食事によって血液中の血糖値が高くなると膵臓から分泌される

ホルモンです。血液中のブトウ糖や脂肪を肝臓にエネルギーとして吸収する

やくめをしてくれます。しかしインスリンが高くなると吸収しなくなり

血糖値が下がりにくくなります。

高い血糖値が常態化すると血流がドロドロになり、血流が悪化します。

 

 

 

 

免疫力を下げる

 

肥満状態になると、免疫力が低下します。

低下するとウィルスに対抗できる力が弱まり

それにより様々な病気にかかるリスクが上がっていきます。

現代のできるビジネスパーソンは皆、シュッとした体型が多く散見されます。

彼らは日頃から食事の大切さ、運動による効果がはっきりと分かったいて

病気にならないよう気をつけているのです。

有名人が肥満だったり自分の親がぽっちゃりお腹だったとしても

見習わず、あれは立派な病気と捉えるようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

肥満になるといいことはありません。いずれ病気を引き起こします。

いわゆる時限爆弾みたいなものをまっとていると思えば良いでしょう。

肥満になれば日常手に疲れやすくなるほか、過度な食事することにより

体調が悪くなることがあります。これらは仕事の生産性を下げる要因にも

なります。ゆえにできる人は痩せ型なのです。

逆にコントロールできるようになればそれだけ体調も良くなり

生産性も上がるということになります。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。