学ぶことで健康になり生産性をつくる
睡眠は最初の90分間が勝負である。睡眠の質を高め生産性を上げる。
睡眠は最初の90分間が勝負である。睡眠の質を高め生産性を上げる。

睡眠は最初の90分間が勝負である。睡眠の質を高め生産性を上げる。


Photo by Tatiana Syrikova on Pexels.com

 

普段しっかりと眠れてますか?

日本は海外と比べると睡眠時間が圧倒的に短いことで有名です。

それだけ十分な睡眠が取れていないと言うことになります。

日本には睡眠時間が6時間未満の人が約40%もいると言われています。

そして日本の睡眠時間の平均は6.5時間と少なすぎます。

さらに都会に住む人ほど睡眠時間が短い傾向にあります。

 

 

 

睡眠時間が短いと起こるリスク

 

睡眠時間が短いとどういう影響が出るのでしょうか。

7時間眠っている人達と6時間しか眠らない人を比べると

6年後の死亡率が1、3倍高いと言うデータがあります。

さらには肥満や高血圧、糖尿病といった現代病にもかかりやすくなります。

仕事においては生産性が下がりパフォーマンスの低下につながります。

 

 

 

最初の90分が大切

 

しっかりとした時間を確保することも大切ですが

寝始めの90分をしっかりと深く眠ることができれば

最高の睡眠が取れると言われています。

最初のノンレム睡眠が睡眠全体で最も深い眠りにあたります。

ここをいかに深くするかでたとえいつもより少し短い睡眠でも

よいパフォーマンスが発揮できます。

 

 

 

良い眠りのために

 

寝る1時間前からはスマホを使用することはやめましょう。

スマホは睡眠の質の低下に繋がります。

スマホを見ると脳が覚醒状態になりいつまで経っても眠れません。

また明るさにも気をつけましょう。いつまでも明るい状態にいると脳が

眠ろうとしません。眠りにつく30分前くらいから部屋の明るさを

落とすことを意識しましょう。

 

 

 

寝る90分前にお風呂に入ろう

 

寝る90分前40°のお風呂に15分程度入り、

入浴を済ませておけば、徐々に深部体温が下がっていき

布団に入る頃には皮膚温度との差が縮まりスムーズに入眠できます。

たった15分の投資で睡眠の質が向上し仕事の生産性が上がります。

注意して欲しいのは熱すぎると返って目が覚めるだけなので気をつけましょう。

 

 

 

まとめ

 

睡眠は人生において一番大事なことです。いかに適切な時間と

質の高い睡眠が取れるかが明日のパフォーマンスに影響します。

とくに眠り初めがとても重要になります。しっかりと眠れるために

スマホは別の部屋に置くなどして質を高めましょう。

そして睡眠への投資はやがて何倍もの価値を生み出してくれます。

健康、お金、時間を睡眠によって手に入れましょう。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。