学ぶことで健康になり生産性をつくる
疲れ目の原因はスマホにある!目を癒してリフレッシュしよう。
疲れ目の原因はスマホにある!目を癒してリフレッシュしよう。

疲れ目の原因はスマホにある!目を癒してリフレッシュしよう。


 

Photo by Andru00e9 Cook on Pexels.com

 

現代の日本人は疲れ目や

ドライアイなどに悩まされている人が

増えてきています。

 

特にオフィスワーカーの人に

多くみられ全体の3割の人に

ドライアイが見られるとされています。

 

 

 

ドライアイの人が急増している

 

ドライアイの原因はいまだに

仕組みはわかっていません。

 

ただ情報化が進んで便利になった

現代生活のライフスタイルに

その原因の一端があるのは

間違い無いことは確かです。

 

 

 

瞬きの回数を意識しよう

 

「パソコン」「スマホ」「テレビ」「ゲーム」

といったディスプレイを見ながらの

作業をしたり遊んでいる時は

ほとんどの人は瞬きの回数が減少しています。

 

平均すると通常の約4分の1に

まで回数が減少しています。

 

 

 

職場での目の影響

 

エアコンの効いたオフィスで

作業することで眼球表面が

乾燥しやすくなります。

 

手元の書類とディスプレイを

近くで同じ距離にあるものを

長時間何度も視線移動すること

目への大きな負担になるとされています。

 

さらには夜間にテレビやスマホを

みることが習慣になっていると

さらに目の負担は大きくなります。

 

 

 

目に負担をかけない方法

 

机上のパソコンなどのディスプレイは

視線が上向きになるように

するのは良くありません。

 

ディスプレイを見上げるような

状態になると疲れ目や

ドライアイを引き起こしやすいです。

 

ディスプレイを見下ろすように

することを心がけてください。

 

 

 

加湿器を用意しよう

 

オフィスではエアコンが効いているため

目が乾燥しがちになります。

 

そこで個人用の「加湿器」を

使用するといいでしょう。

もしなくてもコップ1杯の水を

デスクの上に置くだけでも効果はあります。

 

目が乾燥しないようにしましょう。

 

 

まとめ

 

目の疲れは現代病です。

 

パソコンやスマホは私たちの

暮らしを便利にしてくれました。

ただその反面私たちの目は日々

疲労と戦ってくれています。

 

そういった機器の使用時間を

制限することも大切ですが

適度な休憩を挟んで外を見るなどして

完全に電子機器と

シャットアウトする時間が必要不可欠です。

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。