学ぶことで健康になり生産性をつくる
鬼は豆ごときで倒れるのか? 節分
鬼は豆ごときで倒れるのか? 節分

鬼は豆ごときで倒れるのか? 節分


Photo by Mike on Pexels.com

 

今年も節分の日がやってきた

だかふと考えるとはマメごときで倒れる物なのか?

想像してほしい相手はあのである

もう一度言うあのである

私たち人間は野生のクマにやられるくらい弱い生き物なのに

その少なくとも2倍の大きさを誇る(想像であるが)鬼に鉄砲ではなく豆を投げるだけで退治できるとは到底思えないのである

仮に運よく鬼の眼球に豆があたれば一時的に有利な状況に立てることができるのだが

なにせ相手は大きくとても至難である

当然鬼サイドだってやられてばっかではない武器で反撃してくる可能性はおおいにある

やはり豆のみで鬼に立ち向かうのは無謀と言えるのである

そこで今回はより適切な撃退手段となるものが身近にあるものでできないか考え

てみた

 

 

 

第3位 ゴルフボール

 

豆より大きくそして重たい、あのボールを豪速球で投げられたら流石の鬼も怯むと思われる

が多くの家庭が所有している場所は物置にあり、

取り出すのにやや時間がかかりその間に鬼に滅される可能性が高いので第3位にしてみた

 

 

 

第2位 ご飯をごちそうする

 

そもそも鬼と戦うという発想が間違いだったのである。

あんな邪悪な生物と戦って勝てる確率は皆無である。

ゆえに快く招き入れてご飯はご馳走すれば、

いくらあの鬼といえど襲うことはしないと思われる。

ただ相手の数が家ごとに違うためご飯の量が足らなくなることが予想されるため第2位とした

 

 

 

第1位 玄関の鍵を閉める

 

なぜ鬼は家に入ってくるのか、小さい頃から疑問に思っていたが

簡単なことである鍵を開けているからである。

鍵さえ閉めとおけば(あれ、いないのかよそのところ行こう)となる。

なぜ我々人類はこんな処方的なことに気づけなかったのか疑問ではあるがこのやり方がベストである

ぜひ来年からは玄関の鍵だけは確実に閉めておくことを強く願う

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。